397064_photo1
 

コピーライティングとは

”文章によって相手を説得して行動に導くこと”

これが全てだと考えています。



私の頭の中で「コピーライティングとは」と言われると
すぐに浮かんでくる言葉が『説得力』という言葉なのです。

要するに私は、

あなたが書く文章の『説得力』を極限まで高めること。

それがイコール

”自由自在に自分の収入をコントロールできる
コピーライティングを極めることに繋がる”

と考えているという事です。

そしてコピーライティングによって、
自由自在に収入をコントロールできるとは、

あなたが、もし

「今月はちょっとお金が必要だから
60万円程プラスで現金が必要だな。。」

などと思った時に

「売れる」文章を1記事執筆するだけで
必要な現金を手にする事が出来るという状況に、
生きる事ができるという事でもあります。


で、ネット上でアフィリエイトなどの
何らかの商売に取り組んでいて、
コピーライティングを学んでいるにも関わらず、

「全然、稼ぐことができていない」

と悩んでいる居る人の多くが、私は、

「コピーライティングが何なのかを正確に
分かっていないから全く稼ぐ事が出来ていない」

と感じていたりします。

それは「Copy Writing」がアメリカからきた
「英語で表現されたスキル」だからかもしれません。

あなたが日本人であるならば「Copy Writing」という文字を見ても
一体、それが何を意味しているのかイメージしづらいかと思うのです。

だから、これからまずあなたも「Copy Writing」
という文字を見たらすぐに頭の中で、


コピーライティングとは

”相手を説得して行動に導く文章”

という日本語に変換することをオススメします。

自分の頭の中でイメージできない事は
人間の脳の性質上、絶対に達成することは出来ません。

だから、あなたの脳内にコピーライティングを浸透させて
コピーの腕を上げて自由自在に稼ぎたいのあれば
この「Copy Writing」という単語への理解は、
必須とも呼べるべき脳の使い方だったりすると思います。

・・というわけで、

冒頭からいきなり話が脱線してしまったわけですが。

今回の本題は

「コピーライティングにおける説得力の重要性」

ですので、そこに対する私のなりの考察を話していきます。

 

『説得力のある文章』それがコピーライティング


”文章によって相手を説得して行動に導くこと”


この一言一句全てが、私はまさに

「ザ・コピーライティング」を
表していると思っています。

何故ならば、

コピーとは「売る」ための文章以外、
何ものでもない文章スキルだからです。


本当はそれ以上でもそれ以下でも無い
単なる販売手法の一つとも言えます。

要するに、何万文字に渡る「綺麗な」文章を執筆して、
それを大量に書いてネット上で公開したとしても、

”お客さんが自分の財布を開いて、あなたに
お金を払ってくれないと全く意味が無いわけです。”

だから、少し乱暴な言い方に変えて
こう言い変える事も出来ます。

『コピーライティングとはお客さんの財布から
現金を出させて、あなたの銀行口座にお金を
振り込む行動を取らせる文章作成能力である』


という言い方もできるわけです。

そして、その目的を達成するためには
あなたが執筆した文章をお客さんが読んで

「なるほど。この人が言っている通りにすれば
私が今、抱えている問題は解決するんじゃないか」

(あるいは欲望が叶うのではないか)

と思ってもらえる『説得力』が最も重要になるのです。

 

コピーライティングには「ゴスペル」とも呼べる
3ステップの書き方の鉄則がありますが…。

 

コピーライティングを実際に書くステップは、

実は、3つしかありません。

あなたが「コピーライティング」を
少しでも学んだ事があるならば
一度は耳にしたことがあるかと思いますが、

1,人の興味を引き

2,人に信用される文章を書き

3,人を行動させる

この3ステップです。

私が今回あなたにお伝えしたい最も重要な主張は、

”この全てのステップで『説得力』を
意識した文章を作成するべきである”

という事に主張になります。

しかし、私は、多くの一般的な自称コピーライターさんは

『コピーライティング=説得力』

という概念を理解しきれていない傾向にあると思うのです。

例えば、コピーライターの醍醐味でもある「セールスレター」の
キャッチコピー作成を例にとって考えてみます。

巷に溢れる情報商材を売るセールスレターの
一般的なキャッチコピーの構成は

「まず興味を引く必要があるわけだろ」

という感じで

ほったらかしアフィリエイトで年収2000万円稼ぐ方法!

・業界新時代の到来!1日15分で月収100万円稼ぐアフィリエイト

・ニートだった私がネット上で1億円稼いだ秘密の方法を公開…

こういうキャッチコピーを
あなたも目にした事があると思います。

確かに、情報ビジネス業界に対してズブの素人さんが
このキャッチコピーを読めば、多かれ少なかれ反応して
文章を読んでくれる事は確かだと思います。

ですので、このようなキャッチコピーが、
読み手の「興味」を引く事には、
少なからず成功している場合もあると言えるわけです。

しかし、一言で言えば

「言葉に信憑性が無いので説得力に欠けるわけです」

冷静にフラットな目線でこのような「興味性」
だけを意識したキャッチコピーを読んでみると

「あー。どうせ、そんな上手い話なんてあるわけないし
何かの商品を私に売りつけてくるつもりでしょ」

という気持ちに読者をさせてしまう事が予想されます。

キャッチコピーを読んだ段階で読者の『購買欲求』に
強いガード体制を取らせてしまえば

当然、実際に商品を買ってもらえる可能性が
激減する事は言うまでもありません。

しかし、こういう「胡散臭いコピー」が
全く反応率が取れないのかと言えば、
それはそれで今現在はある程度の購入者数を、
出す事は可能かと思います。

ただ私は、これからもっともっと、ネット上で自らが求める情報を
「売買」する事が当たり前の時代に突入すると考えていますので、

胡散臭いコピーの反応率は日に日に激減していくと思うのです。

だからこそ同じような「アフィリエイトで稼ぐ」という
情報商材のキャッチコピーをあなたが作成するのであれば

『説得力』このキーワードを意識して、

 
私がサラリーマンをしながら3年5ヵ月の日々をかけて
研究してきた、アフィリエイトで年間1000万円の利益を
6ヵ月以内に稼ぐセールスライティングの「書き方」を公開
 

せめてこれぐらいのキャッチコピーを作成するべきだと思います。

 

「人間を知ること」こそが、
コピーの説得力を格段に上げる唯一のこと

 

最後に、繰り返しになりますが、

コピーライティングは「売る」事が全てです。

で、その為には

1,興味

2,信用

3,行動

この3ステップ全てに『説得力』を意識して
文章を作成する必要があるわけです。

だから、私は

1,興味×説得力

2,信用×説得力

3,行動×説得力

この3ステップを意識して文章を書くことが

「コピーライティングで売る全てだ」

と考えているほどです。

私は逆に、一般的な自称コピーライターのように、
強烈な表現で強引に「興味」を引いて
購入を煽りまくって無理矢理「売る」

という方法はコピーライティングだと思っていません。

そもそも、このような書き方をしていれば
もし短期的には売れる事があっても、

いずれその「胡散臭さ」は読み手に伝わってしまうわけです。

という事は、長期的にそのような「胡散臭いコピー」を書いていれば、
読み手からの信用を日に日に失っていくわけですから、
コピーライティングで稼ぎ続ける事が難しくなってしまう事が予想されます。

だからこそ、私の考えるコピーライティングとは

”文章によって読み手に信用される文章を書き、
論理的な主張で読み手を説得して行動に導くこと”


となるわけです。

私は、

『説得力のある文章で読み手を行動に導く』

ことこそがコピーライティングであると、
思っているという事です。

で、『説得力』のある文章を書くためには、

人間の、習性、思考、感情、心理、脳の働き、
などを知る必要があるわけかと思います。

ですので私は、

”数々の学問から「人間」を学ぶ事に没頭する毎日を送る”

という日々の生活を送っていたりするわけです。

また今後、私が考える

「説得力のある文章の書き方」

についての具体的な書き方や手法は、
また、ブログやメルマガで細かく話すと思います。

だから、まず、あなたは今回の記事で学んだ

コピーライティングとは

”相手を説得して行動に導く文章”

という考え方を意識して、
日々の文章作成に励んでみて下さい。

この概念を意識するだけでも十分に

売れる文章を作成できるようになってくると思いますので。

それでは今回は以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ZIN

⇒コンテンツ一覧へ

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。