ある巨額な現金を稼ぎ出したアメリカの伝説的なコピーライターがいます。

彼の書くコピーは凄まじく売上を300%UPさせた事もあったのだとか。

そんな伝説的なコピーライターがたった一言でだけ「コピーライティングにおける名言」を残していたりします。

その言葉は今もなお語り継がれ、私の中でもコピーライティングの極意として記憶されており、常に意識している事でもあります。

ではその”コピーライティングで巨額のマネーを稼ぎ出すための極意とは何か”。

それを今回はあなたにもお伝えしたいと思います。

もしあなたがコピーライティングの技術を持ってして「成功したい」「自由に暮らせるほどのお金を稼ぎたい」と思っているのであれば是非お付き合いください。

 

コピーライティングにおける”至高の極意”とは

 

アメリカの伝説的なコピーライターが語ったコピーライティングの極意とは何か。

その彼の名言がこちらです。

 

「毎日コピーを書かない者はコピーライターではない」

 

以上です。

あなたがまだコピーライティングをやっていない、あるいはこれからコピーに挑戦しようと思っているのであればあまりピンとこないかもしれません。

「いや、コピーライティングにおいて重要ななのは知識やテクニックだろう」
「コピーライティングを極めるためにはセールスの技術を学ぶ方が大事だ」

もしかしたらあなたはそう思っているかもしれないです。

実際にコピーを始めてまもない頃の私はそのように「テクニック至上主義」だった時期もありますので。

、、しかし私もコピーを初めてかれこそ約10年ぐらいの歳月が経っていますが、今は痛いほどこの「毎日コピーを書かない者はコピーライターではない」という名言がいかに大事なものか痛感していたりします。

 

小手先にテクニックなど結局通用しない

 

確かにコピーライティングにおいて書くテクニックやセールスの知識は大事だと思うんです。

もちろんそれらを知っている事も多少なりとも役に立つとは思います。

しかし逆にあなたに問いますが、「毎日毎日コピーが書ける人ってヤバくないですか?」

365日ですよ?10年間で3650日です。

毎日、毎日くる日もくる日もコピーを書いている。

もはや常軌を逸していると思いませんか?

当然人間だから体調を崩すこともありますよね?でもコピーを書いている。

または友達と遊びにいったり、恋人とデートをする時もあるはずです。

でもそれでも毎日コピーを書いているってことなんですね。

、、これはとてつもなく凄い事だと思いませんか?

そして私がこの「毎日コピーを書かない者はコピーライターではない」という名言から更に考察をした事は、「なぜそれができるのか?」です。

一見すると「毎日コピーを書く」って凄く簡単すぎてお話しにもならない気がしますよね。

何と言うか「誰にでもできそう」というか、それが極意だとは誰も思わないというか。

ただ実際にやってみるとこれが中々難しいんですよ。

やはり生きていると色々な事がありますから人生は。

そんな中で毎日毎日飽きもせずコピーを書き続ける事ができる。

これはもはや”狂人の領域”だと思った次第です。

 

ニコラ・テスラばりにコピーの狂人になる方法

 

ではなぜ毎日毎日コピーを書く狂人になることができるのか。

この問いに対して今現在私が抱いている答えはこれです。

”「愛」です。”

ええ私はそれはもはやコピーライティングに対する「愛」だとしか考えられません。

それこそまさに「最愛の恋人=コピーライティング」ぐらいの深い愛だと思うんです。

少し話しがそれますが天才科学者として有名なニコラ・テスラさんも同じような事を言ってますね。

「私は科学に全身全霊の愛を注ぐ為に結婚はしなかったん」

という名言が残っていたりもしますので。

もちろん現実的に考えてコピーライティングへ愛情があるから結婚しないという選択肢を選ぶ必要も無いとは思いますが。

しかしそれほどまでに毎日毎日何か1つの分野に没頭するために、そこに対する「愛」がないとできないような気がしています。

コピーライティングに対して愛があるから勉強しようという気になる。

コピーライティングに愛があるから情熱の炎が消えない。

コピーライティングを愛しているから毎日書く事ができる。

こんな感じだと捉えているんですね。

 

私もぶっちゃけ、愛しちゃってます

 

もちろん私自身はどうなのかと言われればまだコピーライティングへの愛情はニコラ・テスラさんほどではないかもしれません。

しかし約10年程コピーライティングに取り組んでこれたのは、私が間違えなくコピーライティングが好きだからだと思います。

むしろそれ以外に考えられないほどです。

そんな私もコピーライティングを始めた最初は「難しいな」とか「しんどいない」と思っていた時期もあります。

けど日々コピーライティングに取り組んでいると段々と好きになってきた感じです。

今ではコピーライティングを1つの本業として居ますので、やはり私も少しづつニコラ・テスラさんみたいに変態になって来ていると思うんですね。

 

世界最高峰のライターとしてPC1台で好き放題に稼いで自由に生きる

 

いかがでしょうか。

あなたはネットビジネスとかで成功したいですか?

あるいは世界最高峰のライターとしてPC1台で好き放題に稼いで自由に生きていきたいですか?

であるならば、まずはコピーライティングを「好きになること」だと思います。

あるいは好きになるように取り組んでみることです。

そうすればそのうち、毎日毎日コピーを書ける人にもなっていけると思いますので。

そしてそりゃ大谷翔平選手じゃないですが、毎日毎日コピーやってればいずれはコピーライティングの技術もメジャーレベルになりますって。

成功するってそういうもんだと思いますので。

斉藤ひとりさんも言ってましたが「楽しまないとダメだよ」だそうです。

楽しいと思えるから続けれる、好きだから楽しいと思える。

そんな感じかなーと思います。

という事で今回はアメリカの伝説的なコピーライター唯一の名言をあなたにご紹介し、それを私なりに解説してみました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

何か1つでもあなたのためになったのであれば嬉しく思います。

ではまた次回。

ジン・カヲル

 

⇒コンテンツ一覧へ

 

 

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。