「アフィリエイトはマジで稼げない」
「アフィリエイトって本当に稼げるのでしょうか」
「アフィリエイトってマジで大変でクソです」

そんなアフィリエイトに対するネガティブな意見が巷ではまことしやかに囁かれているような気がします。

まぁ何の物事でも基本的には”上手くいっている人の方が少数派”なわけですから、アフィリエイトにしてもその「上手くいっていない人(稼げていない人)」の意見が多くなるのは当たり前なわけですが。

(アフィリエイトで稼げている人間は全体の3%ぐらいしか居ないと言うのは有名な話しですよね)

私の元にもたまに「アフィリエイトって稼げるんですか?」みたいな質問メールが届く事もあります。

という事で今回は「アフィリエイトは稼げない」と嘆き悲しんでいる人が多いようななので、私なりに「アフィリエイトって稼げるのか」を考察してお伝えしてみますね。

それでは今回もはりきっていってみましょう。

 

アフィリエイトとはぶっちゃけ何なのか?

 

まずは「アフィリエイトとは何なのか」というのを簡単に掘り下げてみましょう。

やはり何の物事もそうだと思うのですが、その物事の「本質を掘り下げる」というのが重要だと思うんです。

「つまりその物事の本質は何なのか」。

常にこういう視点で物事を捉える事を癖付けておくと、一般的な意見に流されず自身の正しい尺度で物事を正確に見据える事ができると思っています。

ではアフィリエイトとは何かですが、私はアフィリエイトというビジネスの本質は「紹介業、提案業である」と思っているのです。

要するに既に「○○」という商品やサービスが欲しいと思っているお客さんに「こういう商品もありますよ」と紹介するという仕事が私が考えるアフィリエイトの本質なんですね。

故に巷ではいわえる「レビューブログ(他者の商品をレビューするブログ)」などが乱立しているんだと思うんです。

ですので、アフィリエイト(紹介業)で求められるスキルは”お客さんに正しく情報を伝えるスキル”となるかと思います。

だからこそもしあなたがアフィリエイトで稼いでいきたいと思っているのであれば、アフィリエイトしたい商品の特徴や優れている点、デメリットなどをまずは正確に伝える文章を書くスキルが必要になるという事です。

そして多くのアフィリエイト初心者はこのお客さんとなる人に正確に情報を伝える文章を書くスキルが乏しいため、あるいはそもそも文章を書くという作業が苦痛なため「アフィリエイトで稼ぐ事ができない」と考えられるわけですね。

 

アフィリエイトで稼ぐ事に「セールス」は必要ない

 

先ほどあなたにお伝えしたように私が思うアフィリエイトとは「紹介業」なんですね。

ですので、私の体感ではいわえる「セールスのスキル」というのはアフィリエイトにおいてはあまり必要ありません。

ええ、あくまでもお客さんにそのアフィリエイトしたい商品の内容を正確にお伝えするのが仕事ですからね。

見込み客を0から教育してその商品の付加価値を高めて、購買意欲を刺激して、、みたいなセールスの技術って実はあまり必要ないんです。

ですのであなたがもし「セールスをするのは苦手」というような気持ちがあるのであれば、逆にアフィリエイトが向いているかもしれません。

なぜならアフィリエイトであれば既にお客さんが「こういう商品が欲しい」と思っていて、その人にただ正確な情報を伝えて”お客さんに「いい商品を紹介してくれてありがとう」”と言われるのがアフィリエイターの仕事ですので。

あなたがセールスとか売り込みとかではなく、”誰かに喜ばれながらお金を稼ぎたい”と思っているのであれば、アフィリエイトは仕事として非常に向いていると思います。

 

アフィリエイトで”売り込んでる奴”は稼げない

 

、、ちなみに私はアフィリエイトもやっていますし、自社商品の販売もやっていますが、それでもアフィリエイトで使っているセールステクニックは”お客さんに今すぐ行動を行ってもらうために背中を押す”ぐらいですね。

他のセールステクニックはアフィリエイトにおいては使ってないです。

ほらやっぱ人間って何事も後回しにしがちじゃないですか。

で、「欲しいな、買おっかな」みたいな気持ちも1日~2日もすると忘れてしまうわけですよ。

それだとそのお客さんは一生自分の悩みや解決できず、欲望を叶える事ができなくなってしまうと思うので、今すぐ行動してもらうために「○○日まで限定特典」とか「50名限定です」みたいな紹介文を書いてアフィリエイトするわけです。

しかしこの「限定性」というセールステクニックを「たんなる煽り」と思っているヘタレアフィリエイターが多いようですが、それは違います。

というかお客さんに買わせるために煽っているようなアフィリエイターはたぶん長期的に見ると稼げていないはずです。

そういう自己主体でお客さんに売り込んでばかりいる奴って、文章の至る所で怪しさやおかしさがにじみ出ちゃってます。

要するにそういう独りよがりの文章ってお客さん側にバレるし、”人は売りつけられるのが嫌い”というセールスの大原則にも違反する事になりますね。

ですのであくまでもお客さんの「変わりたい」「問題を解決したい」という欲求に対して”背中を押してあげる”ために限定性などのセールステクニックを用いるという感じになります。

この今話している事ってサラッとメッチャ大事な事を言っていますからね(笑)

結局どんな思想や気持ちで文章を書いているかは、全てお客さん側に見透かされていると思った方が本当に無難なんです。

そして真にお客さんのためになりたい、喜んで欲しいと思って文章を書いていると自然と商品が売れるようになって、稼げるアフィリエイターになれるというイメージなります。

 

お客さんが喜んでくれる=アフィリエイトで稼げる

 

という事が今回は「アフィリエイトって本当に稼げるのか」というテーマで話してきました。

私自身もまぁアフィリエイトをする事が本業ではないですが、それでも普通に8桁ぐらいはアフィリエイトからの収入がありますので、「稼げる」と言っても良いんじゃないですかね。

いずれにしても完全に個人で、しかも少ない設備投資金額で「紹介業を開業できる」というのは私にとってはネットを使ったアフィリエイトにメリットしか感じていませんので。

それこそあなたが「観光スポットの案内業」や「リゾートバイト」「塾講師」「先生」などの”お客さんに喜んでもらえる仕事が好き”みたいな思想があるのであれば、まさにアフィリエイトは天職だと思いますしね。

、、私の場合はもうちょっと変態寄りというか玄人向けになっちゃうので「まぁアフィリエイトもやっている」ぐらいの感覚ですが。

それでも私の経験上もアフィリエイトって極論お客さんに喜んでもらっていれば収入になる仕事ですので、精神的にも苦痛が少なくいい商売モデルだと思っています。

では、ここまで色々と話してきましたが結局ネット上でアフィリエイトに取り組んでいくためには「正確に情報を伝える文章スキルが大事」というのが稼ぐためには必須です。

故にあなたがもしこれから「アフィリエイトで稼いでいきたい」と思っているのであれば、今すぐ”自分が執筆活動をできる場所”を作る事をおすすめします。

もちろんそれは「note」みたいな無料媒体で全然良いと思います。

インスタとかでも良いと思いますし。

まずは日頃から「文章を書ける自分の場所」を持ってないと書けませんので(笑)

そして書く事になれてきたら本格的にアフィリエイト業に取り組むでも良いと思うんです。

「まずは書く事、そして書き続ける事」。

私が思う物書きを仕事にするための成功法則だと思っているのはこれですので。

、、ちなみに私も変態なので基本毎日書いていますので。

やはり何事における成功でも「毎日コツコツを楽しんでやれる」という人が最もその分野での成功確率が高いと思うのです。

では今回は以上になります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

何か1つでもあなたのためになったのであれば嬉しく思います。

それではまた次回お会いしましょう。

ジン・カヲル

 

⇒コンテンツ一覧へ

 

 

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。