今回は、私自身が、

『アフィリエイトで500万円稼いで分かったこと』

について話していきたいと思います。

それでは今回の記事のスタートです。

 

アフィリエイターとして稼ぐ者の思考

 

私は、アフィリエイトを始めてから2~3年経った時に、
500万円という売上を達成しました。

そして、その時に自分自身が「アフィリエイター」として
活動してきたその数年間を振り返ってみたのです。

そこで私は、アフィリエイトで稼ぐために理解しておく必要がある
ある重要なことを発見した気がしています。

それが下記です。

”お客さんとは「自分のことしか考えていない」という事。”

そう。これが私がアフィリエイトで500万円ほど稼いだ時に気付いた、
「アフィリエイトで稼ぐ為に重要な思考」なのです。

そして、これは基本的に何の商売においても同じだとは思うのですが、
お客さんとは「自分のことしか考えていない」場合が多かったりします。

つまり、お客さんは、

「販売者やアフィリエイターの都合など微塵も考えていない」

という言い方もできるかと思うのです。

さらに、もっと言うならば、

「販売者やアフィリエイターのことなど、そもそも興味がない」

と言ってまず差し支えないとさえ思います。

そして、お客さんが唯一「興味があること」と言えば、

”この商品やサービスを手に入れることで
「自分がどうなれるのか」という1点だと考えられるのです。”

このことに気付くことができれば、

アフィリエイターとしてどのような文章を書き、
どのような情報を提供すれば良いかということが
自然と分かってきたとも考えていたりします。

 

お客さんは「子供」

 

そして、私はこのアフィリエイトで500万円稼いで気付いた、
”お客さんとは「自分のことしか考えていない」”ということが、
ある事に非常に似ていることに気が付きました。

それが、「親子関係」になります。

もっと正確に言うならば「お母さんと子供」の関係と
「アフィリエイターとお客さん」の関係が似ていることに気付いたのです。

なぜなら先ほどもお伝えした通りで、お客さんとは、
基本的に「自分の悩みや願望」のことしか頭に無いからになります。

しかし、アフィリエイターはお客さんとは違い、
自分の事以外に「お客さんのこと」も考えてあげる必要があるかと思うのです。

これが丁度、「自分のことしか考えていない」子供と、
自分の事以外に「子供のこと」も考えてあげる必要がある
「お母さん」という立場と似ていることに気付いたわけなんですね。

つまり、少し極端な言い方をすると下記のようなことが言えるかと思います。

”アフィリエイターとして大きなお金を稼ぎたいのであれば、
お客さんにとっての「お母さん」のような存在になってあげる必要がある”

ということです。

要するに、「お客さんに悩みを解決したり、願望を叶えて欲しい」と考え、
その為には「何をどうすれば良いのか」ということを、
まるで、自分がお腹を痛めて産んだ子供に伝えるような気持ちで、
文章にして伝えてあげることが大事ではないかと考えているのです。

 

アフィリエイターの存在価値は「お母さん」に似ている

 

今回お話ししてきたように、
お客さんのことを「我が子」だと考えることができれば、

「どのような売り方をすることで、より多くの商品が売れるか」

ということが自然と分かってくるかと思います。

少なくとも、今回のような「アフィリエイトセールス」の視点から考えれば、

「再配布可能な特典をいっぱいつけて」



「とにかく売り込みの記事ばかりを書く」

というのが、ちょっと「お客さんのためのセールス」とは違うというのは、
あなたも分かって頂けたかと思うのです。

そして、アフィリエイトというネットビジネスも他の商売と同じで、

”ファンになってくれて、何度も商品を購入してくれるお客さんを増やすことで、
売上を跳ね上げることができたりします。”

ですので、その観点から考えても「大量の無意味な特典」や、
「売り込みばかりの記事」というアフィリエイトのやり方では、
「アフィリエイター自身のファン」になってくれるお客さんは
中々、できないと思うのです。

だから、あなたがこれからアフィリエイトで、
数百万円や数千万円などの比較的に大きなお金を稼ぎたいのであれば、

”お客さんにとっての「お母さん」のような存在になって、
「お客さんのための文章」を書いてあげることが大事かと思います。”

 

アフィリエイトで500万円稼いで分かった「×××」まとめ

 

最後に、現在の「アフィリエイト」というネットビジネスは、
基本的にブログやメルマガなどを育てて、
アフィリエイトしていくことになるかと思うのです。

そして、それらのブログやメルマガは、
決して1日や2日で完成するものでは無いかと思います。

それこそ場合によっては、3ヵ月から1年ぐらいの時間は、
最低でもブログやメルマガの育成に時間がかかるはずです。

だからこそ、今回お伝えした、

”お客さんにとっての「お母さん」のような存在になって、
「お客さんのための文章」を書いてあげる”

のような考え方を知っておくことが非常に大事だと考えています。

なぜなら、例えば、

「アフィリエイトで500万円稼ぐための記事が1記事で完成してしまう」

のであれば、特にそのような考え方を重要視する必要は無いかと思うのです。

だって、たった1記事の作成でこと足りるのであれば、
正直、いくらでもお客さんを欺くことが容易に出来ると思うからになります。

しかし実際問題、アフィリエイトである程度大きなお金を稼ごうと思うのであれば、
それこそ100記事でも200記事でも、記事を書き上げていく必要があるかと思うのです。

そして、そうなれば必ずと言っていいほど、

「アフィリエイトセールス」をどのように考えているのか。

そんなアフィリエイターの思考が文章からにじみ出てくる傾向があります。

当然、そのアフィリエイターが書き上げている文章が「独りよがり」だったり、
「自分が稼ぐことしか考えていない」ような文章であれば、
言うまでも無くアフィリエイトの売上は下がってしまうのです。

ですので今回は、私自身がアフィリエイトで500万円稼いだ時に気付いた、

『稼げるアフィリエイターのお客さんやセールスに対する思考』

という、商売における重要な考え方をあなたにもシェアしました。

今回の内容を知ってアフィリエイターとして活動するかどうかでも、
あなたの今後の収入は全く異なってくるかと思いますので、

是非、あなたも今回の記事で学んだことをしっかりと頭に入れて、
”お客さんのためになる文章”を1つでも多く書き上げてみて頂ければと思います。

それでは今回は以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ZIN

⇒コンテンツ一覧へ

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。