アメリカの「軍人(戦争経験者)」の約8割が引退後に精神を病むそうです。

やはりどうしても軍人は「人の死」が身近にある職業ですので、トラウマや自己嫌悪の観念に苛まれるのではないでしょうか。



それに、それがアメリカでも日本でもやはり万国共通の認識で「人を殺してはいけない」という道徳感も関係しているかと思います。

特にアメリカや日本などの先進国は、学校教育がほぼ強制的に施行されている国でもあるため、余計にその軍人の幼い頃からの学校での”洗脳教育”が本人を苦しめる結果になるかと思うのです。

例えばもし、あなたが軍人だったとして戦地に赴き、何の私怨も無い赤の他人を”殺す”という経験をしていたらどうでしょうか?

やはり、かなり精神的にキツいのではないでしょうか。

 

”あなたは決して自分自身を「否定」してはいけない”

 

しかし実は非常に興味深い事もあるんですね。

それは、”約2割の退役軍人は成功した素晴らしい余生を送っているという事なんです。”

ええ。この2割りの退役軍人の方達は「精神を病む」など全くなく、まるで”自分自身が勇ましく戦った英雄であるかのような意識”があるみたいなんですね。

(YouTubeの動画にも退役軍人が自らを「英雄」かのように勇ましく語っている動画がアップロードされていました。)

これって凄く面白くないでしょうか。

同じように戦地に赴いて、同じように人の生き死の現場に居るにも関わらず、一方はもはや日常生活が送れない程に精神を病んでしまっている。

しかしもう一方は、「私は国のために戦った英雄だ」というセルフイメージの元、とても有意義な余生を楽しんでいるわけです。

で、私はこの「退役軍人の話し」から以下のような事を学びました。

”決して自己を「否定」してはならない”という事をです。

今現在の自分自身の状態が「情けない存在」だったとしても。

今現在の自分自身の状態が「ダメや奴」に思えても。

決して自己が自分自身の存在を「否定してはならない」と思っています。

なぜなら、結局この「自己否定」がもたらすものは、退役軍人の例からも分かるように”あなた自身の精神崩壊のみ”だからです。

そしてもちろんその「自己を否定する」という行為からは、お金も価値も何も生まれる事はないはずだからでもあります。

故に、仮に軍人という特殊な職業について「人を殺した」という経験さえ、”本人の捉え方一つで「精神病患者」にも「英雄」にもなれる”わけですから、あなたの現在の自己への捉え方もあなたの意識の向けた方一つでどうにでもポジティブに捉える事ができるはずなんですね。

 

「ポジティブ思考」がもたらす”最高の恩恵”とは

 

では、更にここから話しを繋げて

「では、なぜポジティブに捉えて生きる必要があるのか」。

この点についてもう少し考えてみたいと思います。

先ほど「自己否定がもたらすものはあなた自身の精神崩壊のみ」という話しをしました。

では同じように、ポジティブな思考がもたらすものは何なのでしょうか。

、、私は一言でまとめると、ポジティブ思考がもたらす最高の恩恵は『活力』だと思うのです。

ええ、『活力』とは「生きる活力」「行動する活力」「成功の道をひた走る活力」などと言葉を追加すれば分かりやすいかと思います。

そして何かの行動を起こしたり、その行動を継続的に行っていくために最も必要な力が私はこの『活力』だと思っているのです。

つまり、要約すると私は”成功するためには『活力』を持つこと事が絶対に必要不可欠である”と思っているという事なんですね。

ですから、「物事や現象を前向きに捉える=ポジティブ」という思考が絶対に成功を志す者には絶対に必要だと思っています。

それはもちろん「アフィリエイト」や「コピーライティング」というネットビジネスにおいてもこの「ポジティブ思考」や『活力』は絶対に必要だと思うのです。

 

ネットビジネスにおける成功には「ポジティブ思考」は必須

 

やはり、いくら「アフィリエイト」や「コピーライティング」などのネットビジネスと呼ばれる分野がオフラインの店舗経営などよりも比較的に「優しい分野」と言っても、そうそう簡単に成功できるわけでも無いと思うんです。

「ネットビジネスを初めて3日で1000万稼ぎました」

という”奇跡”はそうそう起こらないかと思います。

つまり、「アフィリエイト」や「コピーライティング」である程度の収入を稼げるようになるためには、それ相応の時間を「アフィリエイト」や「コピーライティング」に費やす必要があるわけです。

ですので、やはり今回の「軍人」の例からも分かるように、自己を否定し精神が病んでしまっているような状態ではとても『成功』へ辿り着くまでのモチベーションやタフさは生まれないかと思います。

しかし逆に『成功』への道を”ポジティブなもの”として捉えられるのであれば、、。

そこにはいくらでも自らを成功へと導く「活力」が自然と生まれてくると思うのです。

そしてこの「成功への活力」に満ち溢れた状態でネットビジネスに取り組んでいけば、決して成功するまでの「モチベーションが続かない」なんて事には陥らないかと思います。

むしろ「アフィリエイト」や「コピーライティング」における毎日の文章作成が”楽しい”と感じてしまうほどでは無いかと思うのです。

で、毎日のネットビジネスの活動が「楽しい」と思えれば、自然とパソコンに向かいネットビジネスに取り組む時間も増えていくはずなんですね。

そうなれば、世の中一般的な”儲かっていないアフィリエイターや自称コピーライターが「稼げない不安」に精神を摩耗している姿を尻目に、あなただけを自らの成功へのプロセスを楽しく爆進する事ができるかと思います。

 

あなたの思考一つでネットビジネスにおける成功への道を爆進する事ができるんです。

 

いかがだったでしょうか。

今回は私自身が「ネットビジネスの活動が楽しいもの」と思えるようになり、自身のビジネス活動における高いモチベーション維持がしやすくなった”軍人から学んだ成功哲学の話し”をあなたにシェアしました。

やはり、それが何のビジネス活動でもあなたが望む成功に辿り着くためには、それなりの期間継続して何かの物事に取り組む期間はほぼ必須かと思います。

それなのに多くの稼げていない人は、「モチベーションが続かない」とか「私は本当に稼げるようになるのか」という精神的な不安を払いのける事ができずに、成功を諦めてしまう傾向があるかと思うのです。

しかし、今回あなたにお伝えした「退役軍人」の話しからも分かる通りで、”全ては本人の捉え方1つで人は「精神病患者」にも『英雄』にもなれる”わけですね。

そして先ほどもあなたにお伝えした通りで、自らが成功へと至れる確率は、恐らく物事をポジティブに捉え『活力』に満ち溢れた状態で居た方が高いパフォーマンスを発揮できるのでは無いかと思います。

、、少なからず私自身は、ネットビジネスに取り組み始めた比較的早い段階で今回の”成功思考”を知る事ができたので、特にビジネスへのモチベーション維持に苦しんだという経験はほぼありません。

むしろ、そのネットビジネスで自身が成功していく事をポジティブに捉える事ができていたため、普通の人からしたら”変態”と感じてしまう程のビジネス活動をこなせてきたのでは無いかと思います。

という事で、私はやはりビジネスにおける成功には長期的な活動がほぼ必須だと思っていますので、”どうすれば長期的な活動を楽しく行えるのか”という私が学んだ話しをあなたにもシェアしてみました。

もし、あなたにとって何か参考になったのではあれば嬉しく思います。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

ジン

⇒コンテンツ一覧へ

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。