「アフィリエイトっていうネットビジネスで簡単に稼げるらしいぜ」

このようなことがまことしやかに囁かれ始めたことが、大体2014年~2015年ぐらいからだったかと思います。



それは、よくも悪くも世間を騒がせた”ネオヒルズ族”なる人達が、自身のブランド力を高めるためにガンガンTVなどのメディアへの露出を増やしたことが原因だと思うのです。

(与沢翼さんなどがあの時代の代表格というイメージですね)

で、そこから「YouTuber」などの登場で、さらに「アドセンス」という名の広告が流行り始めたことで、

「子供のなりたい職業の第1位がYouTuber」

というような時代になってきたわけですね。

ということで、やっと段々と世間からもアフィリエイトなどのネットビジネスが一般的に浸透してきている感じがします。

そして、それに伴ってネットビジネスを取り組むための環境もどんどん整備されてきている感じもするわけです。

例えば、今はアフィリエイトなどのネットビジネスで稼ぐための基本情報ぐらいなら、何でも簡単にGoogleで探すことができたりします。

私も2015年に無料ブログからWordpressにメインブログを移行したわけなのですが、その時の全ての情報をGoogleで検索して無料で学んでいたりするのです。

ですので、私としても、

「まぁ何ともアフィリエイトがやりやすい時代になったな」

と感じていたりもします。

で、当時と比べるとこんなにもアフィリエイトなどのネットビジネスが取り組みやすい環境になったわけですが、

「ぶっちゃけアフィリエイトで稼ぐことって簡単なんですかね?」

ましてや、ネットビジネス経験値0の人が今からアフィリエイトに参入して稼ぐことができるのでしょうか。

私としては下記のように考えています。

 

4年半ほどアフィリエイトで”荒稼ぎ”している男の意見

 

「全然、普通に0からアフィリエイトで稼ぐことはできると思います。むしろ日本においてアフィリエイターの収入の桁が変わるのはこれからだと思っていますから。しかしそれがイコール、アフィリエイトで稼ぐことが簡単だとはならないかと思うのです。」

これが現在までに4年半ほどアフィリエイトに取り組んでいる私の意見になります。

なぜなら、これだけアフィリエイトなどのネットビジネスに取り組む環境がそろっているにも関わらず、

”未だにアフィリエイトで月収10万円以上を稼げている人は全体の2%しかいないと言われているわけですからね。”

知っていましたか?

要するに、アフィリエイトに取り組んでいるという人が100人居たとして、その中で月収10万円以上を稼いでいる人は、2人ぐらいしかいないということなのです。

これが、現在のある程度整備された環境下における日本のアフィリエイターの収入の現状だということになります。

これを聞いてもなおあなたは、

「アフィリエイトってお手軽、楽ちんに稼げるビジネスだと思いますか?」

…いや、もしあなたがここで「なんだ2%も稼いでいる人が居るなら楽勝じゃん」と思えたのであれば、あなたは相当ビジネスセンスがある人だと思いますね。

多くの一般ピープルは、この時点で「やっぱ私がアフィリエイトで稼ぐことは無理なんだろうな」という自己嫌悪な思考に陥るはずですから。

私の場合は「アフィリエイトで月収10万円を越える」などと意識をしたことはないですが、大体0からアフィリエイトを開始して9ヵ月目には安定してそれぐらいは稼いでいたと記憶しています。

ただ、私も含めて今まで結構な数の「アフィリエイトで稼いでいる人」を見てきましたが、アフィリエイトで成功組の2%に入っている人には、ある共通点があるとは感じていますね。

むしろ、今までそのアフィリエイトで稼いでいる人の共通点に該当していない人で、アフィリエイトで稼いでいる人は1人も見たことが無かったりします。

ですので、もしあなたが本気で、

「アフィリエイトで0から稼ぎたい!」

と思っているのであれば、下記のことを強く意識した方が良いかと思うのです。

 

アフィリエイトで月収10万円以上を稼げている人は全体の2%の稼ぎ方とは

 

”一言で述べれる自身の「強み」を持っている事。”

これです。私が考えている「アフィリエイトで稼いでいる人」の共通点とは。

結局ですね、今の時代はアフィリエイターの人口自体がどんどん増加している傾向があります。

ですので、まるで「量産型ザク」のように教科書通りの平々凡々なブログをいくつ作ったとしても、そこから大きな売り上げを生み出せないことが多いのです。

そう。だからこそ至って普通にブログを運営しているだけの初心者は、どれだけ記事を書いたとしてもそこから収入が得れない傾向があったりします。

そして、そんな中で逆にアフィリエイトで稼いでいる人は、一言で述べれる自身の「強み」を持っているので、他のライバルとの差別化が図れ、どんな時代になっても稼ぎ続けることができているのです。

例えば、私の場合で言えれば一言で述べれる自身の強みは、

「ライティング力」

となるかと思います。

というよりも、私自身はネットビジネスをスタートさせた時から今まで「セールスにおけるライティング」しか学んでいないですからね。

その他の「時代の流行り」や「システム関連」の知識は全くと言っていいほど知らないです。

私自身そんな事には1ミリの興味さえないと言う感じになります。

そして、周りのネットビジネスマン達が、やれ「YouTubeだ」やれ「インスタだ」と騒いでいる中、私はただ粛々と自身の強みである「セールスにおけるライティング」を学び、そのスキルを磨いている状況なのです。

で、おそらく私のこのネットビジネスにおけるスタイルは、私自身が死ぬまで(ネットビジネスを辞めるまで)永遠に変わらないスタイルになるかと思います。

まぁ私の場合はそれぐらい極端に「ライティングスキル」以外の項目に全く興味が無いですからね。

(私は、ネットに興味がなさ過ぎて未だにインスタグラムはおろかFacebookのアカウントさえ持っていませんので)

例えば、私以外のアフィリエイトで稼いでいる人の一言で述べれる強みだと下記などだったりします。

 

自身の世界観の共有が得意な教祖タイプ(人に物事を教える事が大好きな「熱い男タイプ」のアフィリエイターさんです)

新しいものが好きなタイプ(常に「最新のビジネス」や「流行り」の研究に余念がないタイプのオシャレ好きなアフィリエイターさんです)

システムや売る仕組み作りが好きなタイプ(とにかくPCやHPのシステムを組むのが好きな機械オタクのアフィリエイターさんです)

 

こんな感じです。

だから、特に私と同じように「アフィリエイト=絶対にライティングが好きでないといけない」というわけでも無いというのが最近の気付きになります。

今はアフィリエイトのやり方もホント多種多様になってきていますから、ライター系アフィリエイター以外にも、稼ぎ方は色々あるかと思うのです。

しかし、少なからず今現在のネットにおけるアフィリエイト事情を考えると、「文章を読んでお客さんがものを買う」という普遍的な流れは確かにあるかと思います。

ですので、結局のところアフィリエイトでそれなりに稼いでいるトップクラスのアフィリエイターは「ライティングの基礎能力」はほぼ全員備わっているかと思うのです。

もちろん、あくまでも「ライティングの基礎能力」なので、アフィリエイトで稼いでいる全員が卓越したコピーライティングの能力があるのかと言えば、そうでも無いかと思いますが。

(私が今までネットビジネスに取り組んできた中で、卓越したコピーライティングの能力があると感じた方は片手で足りるぐらいの人数しかいませんでしたので)

まぁ、この辺りの「アフィリエイトライティング」と「コピーライティング」をどういう捉え方をして、どのように実践していくかもそれぞれのアフィリエイターの個性が出る所なわけですね。

ちなみに、私の中では「セールスライティング」という全体の中に「アフィリエイトライティング」や「コピーライティング」などがあるという考え方になります。

というか、もはや現在の私は「ライティング」を意識して文章は書いていませんね。

「お客さんに伝える(話す)」というセールススキルをベースに文章を紡いでいる感じになります。

…この辺りの私の捉え方は話が長くなりそうなので、また別の記事で話しますね。

 

あなたは”あなたの強み”でしかアフィリエイトにおける成功への道を駆け上がることができない可能性大

 

いかがだったでしょうか。

とにかく、あなたが0から本気でアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、

『一言で述べれる自身の「強み」をベースにアフィリエイトを展開していく』

という自分軸を作った方が良いかと思います。

そしてどんなに時代が変わろうとも、その自分の軸を絶対にブラさずにただ粛々と日々のアフィリエイト活動に取り組んでいけば良いかと思うのです。

そうすれば、どれだけアフィリエイトに取り組むライバルが増えようとも、必ず一定数はあなたの情報発信に”響く”お客さんが生まれてくるかと思います。

で、このようなアフィリエイトの展開を行っていけば、他の一般的なショボいアフィリエイターが日々ブルブルと怯えている「いつか稼げなくなったらどうしよう」という心配からも解放されるはずです。

なぜなら、仮にGoogleのアルゴリズムの変更などの大きな時代のうねりが来たとしても、またあなたは”あなたの強み”を存分に活かして、ブログやサイトを世に出せば良いだけですからね。

ちなみに私はそのように考えていますので、もし今アフィリエイトブログが全て0になっても「また作ればいっか」ぐらいの捉え方しかしていなかったりします。

それならそれで、また数ヵ月もすればアフィリエイトでいくらでも収入を生み出せる自信があるからです。

そして、私がそのように考えることができているのは「ライティング力」という自分軸から絶対にブレずに、これまでアフィリエイトに取り組むことができているからだと思います。

ということで、私は『一点集中』という言葉が大好きなのですが、私のアフィリエイトの軌跡は、ライティングという一点を磨いて尖らせることで、自身の成功への道を突き進んできたことにあるようです。

(まぁこれまでに何人もの「偉い人」にお前のライティングはダメだと言われ続けても、めげなかった自分自身を褒めてあげたい気分ですね(笑))

では、今回の記事を通してあなたも、

「アフィリエイターとしての自身の強み」

ということを本気で考えて頂けたらと思います。

必ずその答えは”あなたの心の中”にあるはずですので。

諦めずに、一緒にアフィリエイトという最高のビジネスに取り組んでいきましょう。

それでは今回は以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ZIN

⇒コンテンツ一覧へ

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。