gori0I9A3053072102529_TP_V
 

ZINです。

今回は、

「アフィリエイトブログで”読まれる”記事を書き上げる為の絶対思考」

という講義を行っていきます。

 

アフィリエイトの収入額は全て、
「誰に対して」「どのような文章を書くか」で決定する

 

「アフィリエイトで稼ぐ」という事を考えた時に、

“アフィリエイトで稼げるかどうかの9割が、
そこに書かれた文章によって決定する”

という事は紛れもない事実です。

何故ならば、読み手が、
あなたのブログに訪れるただ一つの目的は、

“あなたの文章を読む事で何かしらの『得』を得たいから”

この一つのシンプルな理由でしか無いと考えて
まず間違いないからです。

という事は、あなたが取り組みたいアフィリエイトの手法が、

ブログに記載する広告をクリックしてもらう
「アドセンス」という手法を取り組む場合でも。

ブログで紹介している物が売れる事で成り立つ
「物販アフィリエイト」の場合でも。

私が提唱しているブログ及びメルマガを使って、
読み手が求めている「情報」を紹介する
「情報商材アフィリエイト」の場合でも。

等しく”そこに書かれた文章の質”によって、
アフィリエイトの収入額が決定すると言えると思います。

もちろん、本文中に画像を挿入する事で、
読み手が文章を読みやすいように配慮する事や、
ブログのデザインやHTMLの配列を疎かにしても良いと、
言っている訳ではありません。

しかし、本文中の画像やブログのデザインなどは、
読み手にとってはあくまでも「二次的なもの」です。

あくまでも、読み手が、
あなたのブログに訪れるただ一つの目的は、

“あなたの文章を読む事で何かしらの『得』を得たいから”

この一つのシンプルな理由でしか無いと言えます。

例えば、

・あなたのブログを読む事で知りたかった情報が知れる

・あなたのブログを読む事で悩んでいる事が解決される

・あなたのブログを読む事で欲しかった物が安く買える

上記のような「情報」を求めて、読み手は検索エンジンを利用し、
あなたのブログを訪れる事になるのです。

故に「文章の質」に拘って、
一つ一つのブログの記事を丹精に書き上げていく事が、
アフィリエイトで稼ぎ続ける為の本質だと言えると思います。

だからこそ、私は今回の

「アフィリエイトで稼ぐ為に、
ブログにはどのような記事を書いていけば良いのか」

という思考を講義する必要があると考えたのです。

それでは、まず端的に、

「アフィリエイトブログで”読まれる”記事を書き上げる為の絶対思考」

をあなたに示したいと思います。

 

アフィリエイトブログで的確な記事を書き上げる為の絶対思考

 

「アフィリエイトブログで”読まれる”記事を書き上げる為の絶対思考」

とは、実は先ほど既にあなたにお伝えした事なのですが、

読み手の、

“あなたの文章を読む事で何かしらの『得』を得たいから”

という気持ちを満たす記事を書く事がその本質だと言えます。

例えば、あなたが「ダイエット」に関する情報を、
ブログで発信しているのならば、

「ダイエットをしたいと思う人が『得』を感じる記事を書く事」

これこそが読まれるブログ記事を生み出す為の本質的な考え方です。

そして、仮に「ダイエット」というテーマでブログを書いていくにしても、
読み手の性別、悩み、理想像などは千差万別なわけです。

もし、読み手が30代の中年男性の場合、

「メタボなお腹が気になるからダイエットして痩せたい」
という願望を持っているかもしれません。

他には、読み手が20代の女性だった場合、

「足をもっと細くして綺麗になりたい」
という願望を持っているかもしれないのです。

もしくは、読み手は50代の主婦で、

「糖尿病を患ってしまったから、
コレステロール値を下げないと死ぬかもしれない」
という悩みを解決したい願望を持っているかもしれません。

このように、

「ダイエットをしたいと思う人が『得』を感じる記事を書く事」

というブログの記事を生み出す本質を深く掘り下げてみると、
「ダイエット」をしたいと思う読み手それぞれの「願望」や「悩み」が、
浮き彫りになってきます。

後は、あなたが「どのターゲットに向けて情報発信を行っていきたいか」
というブログの主旨に沿って記事を書いていけば良いわけです。

 

アフィリエイトブログの展開において、
読み手をどこまで限定する事が適切なのか

 

ここで、あなたはもしかすると、

「ブログで情報発信する場合に、
読み手をどこまで特定すれば良いか分かりません」

という疑問を感じておられるかもしれませんので、
その点について少し言及しておきます。

「ブログで情報発信する場合に、
読み手をどこまで特定すれば良いか」

ですが、下記のようなメリットとデメリットが存在します。

 

【読み手の幅を広げる場合】

■メリット

・多くのユーザーがブログに訪れる可能性が高まる
・幅広いテーマを扱えるため記事の原稿数を増やす事が容易である

■デメリット

・屈強なライバルのブログと勝負する事になる
・多くのユーザーを納得させる「ライティング力」が必須となる

 

【読み手の幅を狭める場合】

■メリット

・その情報を求めた読み手をピンポイントで集客できる
・多少、ライティングスキルが不足していても読んでもらえる

■デメリット

・集客できる読み手の数が少なくなる
・テーマの範囲が狭いため記事の原稿数を増やす事が難しくなる

 

上記からも分かるように【読み手の幅を広げる場合】は、

「多くのユーザーがブログに訪れる可能性が高まる」
「幅広いテーマを扱えるため記事の原稿数を増やす事が容易である」

というメリットがあります。

しかし、同時に、

「屈強なライバルのブログと勝負する事になる」
「多くのユーザーを納得させる「ライティング力」が必須となる」

という難点(デメリット)があるのです。

例えば、「ダイエットをする方法」というブログタイトルで、
情報発信を開始したと仮定してみます。

するとこのテーマだと幅広いユーザーに対して情報を発信が出来ますので、
ダイエットに関する色々な情報を記事として書く事が出来ます。

しかし、同時に「ダイエットをする方法」という幅広いテーマは、
既に屈強なライバル達が既に多くのブログを乱立させているわけですから、
少なくとも、それらのライバルに「勝てる」記事を投稿していかないと、
あなたのブログの記事は、検索エンジンに埋もれる事になるのです。

そして、「40代のメタボな男性」と「30代の脚痩せをしたい女性」など、
同じ「ダイエットをしたい」という願望を持つ全く異なる読み手達全てを、
納得させる文章を作成する事がいかに難しいかという課題もあります。

故に「ダイエットをする方法」のような、
あまり抽象的過ぎるテーマの広げ方は、
初心者の方にはあまりおすすめ出来ません。

 

アフィリエイトブログの展開において、
【読み手の幅を狭める場合】のメリットとデメリット

 

では次に、【読み手の幅を狭める場合】を考えてみます。

【読み手の幅を狭める場合】は、

「その情報を求めた読み手をピンポイントで集客できる」
「多少、ライティングスキルが不足していても読んでもらえる」

というメリットがあります。

ただ、同時に、

「集客できる読み手の数が少なくなる」
「テーマの範囲が狭いため記事の原稿数を増やす事が難しくなる」

というデメリットがあるわけです。

例えば、先ほど同じ「ダイエット」というテーマで
「30代のOLに送る脚痩せダイエット」というブログを
作成したと仮定します。

このブログのテーマだと「30代」「OL」「脚痩せ」と、
かなりテーマを絞り込んでいますので、
このテーマの情報を必要とする読み手だけを集客する事が出来るのです。

そして、ここまでテーマを絞り込んでいる
ライバルはさほど多くの無いと言えますので、
比較的、コピーライティングのスキルが乏しくても、
それなりの集客効果のあるブログを作り上げる事が可能になると思います。

しかし、「30代」「OL」「脚痩せ」とここまで読み手を限定してしまうと、
「ダイエットをする方法」という大きなテーマで記事を書くよりも、
非常に扱える記事テーマが少なくなってしまうわけです。

当然、それに応じて集客できる読み手の数も減少します。

 

アフィリエイトブログの展開において、
読み手を限定する適切な範囲とは

 

では、ここまでの講義内容を通して、私なりの
【読み手の幅を広げる場合】と【読み手の幅を狭める場合】を
どのように考えて読み手に情報発信を行っていくべきなのかを、
お伝えします。

私の意見としては、

「初心者の方は【読み手の幅を広げる場合】と【読み手の幅を狭める場合】の
丁度、中間地点ぐらいのテーマの絞り方が良いではないかと思います」

例えば、先ほどの例文で言えば、
「ダイエットをする方法」というテーマはあまりにも、
ターゲットとなる読み手が曖昧過ぎます。

そして、「30代のOLに送る脚痩せダイエット」は、
逆にテーマを絞り過ぎていると言えるわけです。

と、いうよりもそもそも「脚痩せ」に悩んでいる人が、
必ずしも「OLの女性なのか」と問われればそうでは無いと思いますし、
「脚痩せ」に悩んでいる人が必ずも「30代の女性」でも無いはずです。

であるならば、

「30代の女性の為の脚痩せダイエット」

あるいは、

「忙しい人の為の短時間脚痩せダイエット」

このぐらいのテーマの絞り込み方で、
初心者の方はブログでの情報発信を行って行けば良いかと思います。

「30代の女性」「脚痩せ」

「忙しい人」「脚痩せ」

上記ぐらいのテーマの絞り込み方であればライバル達とは少し違った
オリジナル性のあるブログを作成する事が出来ますし、
同時に「脚痩せ」というビックキーワードに付随する内容を、
ある程度、豊富に記事にしていく事が可能です。

もし、あなたがブログタイトルや、
ブログの方向性に悩んでおられたのであれば、
今回の講義を参考にして頂ければと思います。

 

アフィリエイトブログで適切な記事を書き上げる為の絶対思考総括

 

今回は、

「アフィリエイトブログで”読まれる”記事を書き上げる為の絶対思考」

という講義を行わせて頂きました。

“アフィリエイトで稼げるかどうかの9割が、
そこに書かれた文章によって決定する”

という紛れもない事実から、

「では、どのような読み手に対して、
どういう情報発信を行うべきか」

という事を、あなたと一緒に考えてきたわけです。

で、読み手があなたのブログに訪れるただ一つの目的は、

“あなたの文章を読む事で何かしらの『得』を得たいから”

という私の主張を元に、

“読み手の文章を読む事で何かしらの『得』を得たいから
という気持ちを満たす記事を書く事がブログ記事作成の本質”

だという事を講義させて頂きました。

そしてブログ初心者の方が、
例えば「ダイエット」というテーマでブログを作成するのであれば、

「30代の女性の為の脚痩せダイエット」

あるいは、

「忙しい人の為の短時間脚痩せダイエット」

ぐらいのテーマの絞り込みをして情報発信を行う事で、

あなたの記事を読みたい人をピンポイントで集客しつつ、
同時にある程度、広範囲の内容をブログ書けるテーマの絞り込み方を、
お伝えしたわけです。

…ブログで「稼げない」と嘆いてる人は、
私が今回、講義した内容を理解してない場合が多いかと思います。

そもそも、ネット上の他のライバルが書いた記事を見てみると、
ブログのテーマの絞り込み以前に、

「読み手があなたのブログに訪れるただ一つの目的は、
あなたの文章を読む事で何かしらの『得』を得たいから」

という事すら考える事が出来ていない、
独りよがりのブログがネット上に多数転がっているのです。

ただ逆に、今回の講義をしっかりと理解できた方は、
読み手の方が熱心に読み込んでしまうようなブログ記事を、
書け上げる事が出来るようになるかと思います。

是非、今回の講義もあなたのブログ作成において参考にして下さい。

それでは今回は以上です。

また、次回をお楽しみに。

ZIN
⇒コンテンツ一覧へ

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。