004
 

ZINです。

あなたがもし、

「これからブログを使ってアフィリエイトで稼ぎたい」

と考えているのであれば、

”ブログの運営方針をしっかりと定めることが、
0からアフィリエイトで稼ぐにあたり、
かなり重要なことになるのです。”



ちなみに私自身がアフィリエイトをスタートさせた時は、
このブログの運営方針を全く考えておらず、

「とりあえず、記事を書いていたら人が集まるんでしょ?」

ぐらいに、浅く考えていましたので、
アフィリエイトでそれなりのお金を稼げるようになるまで、
かなりの遠回りをしてしまいました。

ですので、あなたはこの記事を読んで、
ブログの運営方針を明確に定めてから、
アフィリエイトをスタートさせることを本気でおすすめします。

それでは話していきますね。

 

ブログの運営方針は「集客」か「販売」か

 

0からアフィリエイトのブログを立ち上げるにあたり、
ブログの運営方針は基本的に下記の2つのいづれかになるはずです。

・メルマガ読者を集客するためのブログ(集客特化型ブログ)

・アフィリエイトセールスをするためのブログ(販売特化型ブログ)

この2つですね。

もちろん、ブログがある程度育ってくれば、
「集客」も「販売」も同時に行うことは十分に可能だと思います。

しかし、ブログというネット上の媒体は、

”0から見込み客を集めるまでの段階が最も大変なのです。”

何故なら、既にネット上にはブログという媒体で作られたページが、
無数に転がっているからですね。

それらのライバルブログの数が結構、多いので、
いわえる「検索エンジンに上位表示」されるようになるためには、
それなりの工夫が必要になってくるわけです。

だからこそ、特に0からブログを育てて、
アフィリエイトで稼ぐことを考えと、

「集客」のためのブログにするか。

あるいは「販売」のためのブログにするか。

これらを明確に定めておいた方が良いかと思います。

やはり、立ち上げ当初のブログは、
どうしてもブログに訪れてくれる読者の数は少ないわけです。

ですので、ブログの「出口」を明確に定めて、
その1つの出口に多くの読者を導くように導線を作っておくことで、

”少ないブログへのアクセスでも、
確実に収益を上げていけるようになるのです。”

 

集客特化型ブログのメリット

 

では次に、「集客特化型ブログ」と「販売特化型ブログ」の、
それぞれのメリット、デメリットになることをお話ししますね。

まず、「集客特化型ブログ」のメリットは下記になります。

 

【集客特化型ブログのメリット】

・ブログではアフィリエイトをしないので読者との信頼関係を築きやすい

・メルマガでアフィリエイトをした時の成約率が高くなる

 

以上2点です。

「ブログではアフィリエイトをしないので読者との信頼関係を築きやすい」とは、

やはり、人間というのは本能的に「自分がお金を失う(使う)」事に、
多少なりとも抵抗心があるかと思います。

特に、出会ったばかりの人に、いきなり何かをセールスされると、
その言葉にどれだけ説得力があったとしても、
お金を出すことを躊躇するのが人間だと思うのです。

その点、「集客特化型ブログ」では、
メルマガに登録してくれる読者を増やす事に意識を集中します。

ですので、基本的にはブログ内でアフィリエイトを仕掛ける必要がないので、
ブログとメルマガでしっかりと価値提供を行っていけば、
読者からの信用を得られやすくなるわけです。

次に、

「メルマガでアフィリエイトをした時の成約率が高くなる」とは、

話しとしては、先ほどの「読者から信用されやすくなる」から繋がっていますね。

要するに、ブログとメルマガを使って読者から信用度を高めていますから、
いざ、「私はこの商品をあなたにおすすめします」という感じで
アフィリエイトセールスを仕掛けた時の読者の購入率が高いということです。

そして、この点に関して私の実体験としては、
下記のような数値をあげることもできます。

・ブログで集客してメルマガでアフィリエイトした場合の成約率「10%~20%」

・ブログで直接アフィリエイトした場合の成約率「1%~3%」

もちろん、上記の成約率は、あなたが取り組む
アフィリエイトの市場によっても多少の変動はあるはずです。

しかし、私がこれまでアフィリエイトに取り組んできた感覚でいうと、

”メルマガでアフィリエイトを仕掛けると10倍ぐらい売れる”

というイメージだったりします。

やはり、販売者の顔が見えないネット上という特性を考えると、

「いかにして読者から信用されるか」

ということが非常に重要だということが言えるかと思うのです。

 

集客特化型ブログのデメリット

 

次に「集客特化型ブログ」のデメリットは下記になります。

 

【集客特化型ブログのデメリット】

・アフィリエイトを仕掛けてお金を稼ぐまでに時間がかかる

・ブログだけのアフィリエイトよりもやることが多い

 

以上2点です。

まず「アフィリエイトを仕掛けてお金を稼ぐまでに時間がかかる」とは、

「集客特化型ブログ」の場合、
アフィリエイトを仕掛けるのはメルマガになりますので、

読者を下記のようないくつかのステップに誘導して、
初めてアフィリエイトする事になります。

読者をブログに集める→メルマガの登録ページ(LP)に誘導
→読者にメルマガを何通か配信→アフィリエイトのセールスを行う

という感じの流れですね。

ですので、どうしても読者にアフィリエイトを仕掛けるまでに、
大体、少なくとも10日前後の時間がかかってしまいます。

だから、「集客特化型ブログ」を運営していくことを考えると、

「今月ブログを始めて、今月中にアフィリエイトで10万円稼ぐ」

のような”即効性”を追い求めることは難しいわけです。

では次に、

「ブログだけのアフィリエイトよりもやることが多い」とは、

内容的には、ここまであなたにもお話ししてきた通りではあります。

「販売特化型ブログ」は基本的にブログに記事を書けばいいだけです。

しかし、「集客特化型ブログ」は、

1,ブログの集客記事の作成

2,メルマガへの登録ページ(LP)の作成

3,メルマガの記事及びアフィリエイトセールス記事の作成

以上の3つは必ずと言っていいほど、
取り組んでいく必要があります。

(メルマガへの登録ページの作成は一度きりで大丈夫ですが)

ですので、この「やらなければならない作業が多い事」が、
「集客特化型ブログ」を運営するにあたり、
アフィリエイト初心者が挫折しやすいポイントかと思うのです。

 

販売特化型ブログのメリット

 

では、ここからは「販売特化型ブログ」について、
メリット・デメリットを話していきますね。

まずは「販売特化型ブログ」のメリットは下記になります。

 

【販売特化型ブログのメリット】

・やることがシンプルで単純

・アフィリエイト開始1ヵ月目でお金が稼げる可能性がある

 

以上2点です。

まず「やることがシンプルで単純」とは、

基本的に「販売特化型ブログ」でやることは、

ブログの記事を書くことだけになります。

例えば、あなたが「アフィリエイトで稼ぐ」というブログを作成するのであれば、
その「アフィリエイトで稼ぐ」ということに関連する記事を、
ただブログに投稿する作業を行えばいいわけです。

そして、そのブログの記事の中で、いくつか、

「○○の分野を学ぶならこの教材がおすすめです」

という感じでアフィリエイトを仕掛けていけばいいだけの、
非常にシンプルな手法でアフィリエイトに取り組むことができると言えます。

次に、

「アフィリエイト開始1ヵ月目でお金が稼げる可能性がある」とは、

先ほどもお伝えした通りですが、「販売特化型ブログ」は、
基本的にアフィリエイトで稼ぐためにやることが、

全て「ブログに記事を投稿する」という1つだけなのです。

だから、読者の集まり具合が良ければ、
アフィリエイト開始1ヵ月目から収益が発生する可能性が十分にあります。

ですので、アフィリエイトで収入を稼ぐ”即効性”ということに関しては、
「販売特化型ブログ」はかなり優れていると思うのです。

 

販売特化型ブログのデメリット

 

では、最後に「販売特化型ブログ」のデメリットは下記になります。

 

【販売特化型ブログのデメリット】

・メルマガでアフィリエイトするよりも成約率が落ちる

・どれだけ1つのブログを育てても月収100万円越えが難しい

 

以上2点です。

まず「メルマガでアフィリエイトするよりも成約率が落ちる」とは、

先ほど、「集客特化型ブログ」の所でもお話ししましたが、

”私の経験上、ブログのみでアフィリエイトをする場合と、
ブログとメルマガで読者からの信用度を高めた場合では、
アフィリエイトの成約率に10倍ぐらいの差があると思っています。”

ですので、必然的に「集客」及び「販売」を、
ブログという一つの媒体で行うことになる「販売特化型ブログ」は、

メルマガを使って読者の信用度を向上させる場合よりも、
アフィリエイトで成約を取れる確率がほぼ10分の1になる場合が多いのです。

ですので「販売特化型ブログ」を運営する場合は、

「ブログにこれだけのアクセス数があるにも関わらず、
少ない金額しかアフィリエイトで稼ぐことができない」

という現象が起こることがよくあると言えます。

次に、

「どれだけ1つのブログを育てても月収100万円越えが難しい」とは、

やはり、先ほどお伝えした通りで「販売特化型ブログ」は、
アフィリエイトの成約率を高めていくことが凄く難しいので、

どれだけ1つのブログを作り込んだとしても、
そのブログ1つで月収100万円などの大きな金額を狙うことは、
非常に難しいかと思うのです。

ですので、長期的に考えた時に、

「ブログアフィリエイトで月収100万円以上を稼ぐ」

ということを考えると、どうしても複数のブログを育てて、
運営していく必要があるかと思います。

要するに、あなたがアフィリエイトで月収100万円以上の、
比較的大きな金額を稼ぎたいと考えているのであれば、

ブログだけで「集客」と「販売」を行っていく
「販売特化型ブログ」は不向きだということが言えるわけです。

 

0からアフィリエイトで稼ぐためには「ブログ」の運営方針が重要

 

今回は、

0からアフィリエイトで稼ぐためには「ブログ」の運営方針が重要

という話をさせて頂きました。

特に、あなたが、

「これからブログを使ってアフィリエイトで稼ぎたい」

と思っているのであれば、
かなり重要度の高い内容だったかと思います。

そして、私の経験上、ブログを起点にアフィリエイトで稼ぐためには、

・メルマガ読者を集客するためのブログ(集客特化型ブログ)

・アフィリエイトセールスをするためのブログ(販売特化型ブログ)

この上記2つのどちらかにブログの運営方針を、
定めた方が良いと考えているのです。

では最後に、結論的に、私自身が、
「集客特化型ブログ」と「販売特化型ブログ」の、
どちらに取り組んだ方が良いと思うかを少し話しておきたいと思います。

私としては、

・将来的に月収100万円以上の大きなお金を稼ぎたい方は「集客特化型ブログ」

・「月に10万円も稼げたら十分」という副業感覚の方は「販売特化型ブログ」

という考えを持っています。

やはり、アフィリエイトで大きなお金を稼いで、自由を獲得するためには、
遅かれ早かれメルマガの運営を行う必要は出てくるかと思うのです。

だから月収100万円以上の大きな金額を稼ぎたい方は、
最初は少し大変かもしませんが、「集客特化型ブログ」に取り組んだ方が、
結果的には早く月収100万円に到達することができるはずです。

逆に、アフィリエイトで「月に10万円も稼げたら十分」という副業感覚の方は、
ブログとメルマガの2つを運営するのは無駄な労力が多くなってしまうかと思います。

ですので、アフィリエイトで月に10万円も稼げたら十分な方は、
無理してメルマガの運営をせずとも、しっかりとブログを育てていけば、
それだけで安定的にブログアフィリエイトで稼げるようになると思うのです。

では、後はあなたの『アフィリエイトで達成したい目標』と照らして合わせて、

「集客特化型ブログ」

「販売特化型ブログ」

を使いわけて頂ければと思います。

それでは今回は以上です。

「メルマガを使ったアフィリエイトで稼げる金額のシミュレーション」を、
下記の記事で行っていますので、興味がある方はそちらの記事も読んでみてください。

 

>>DRMアフィリエイトで月収100万円を稼ぐ計算式

 

では、最後まで読んで頂きありがとうございました。

失礼致します。

ZIN

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。