ZINです。

今回は、

宗教の7つの心理テクニックから学ぶコピーライティング

というテーマで話していきます。

私が考えるには、世界的に膨大な数の「信者」を獲得している宗教には、
コピーライティングにも十分に応用する事ができる、
7つの心理テクニックが至る所に散りばめられていると考えているのです。

ですので、今回はネット上での「アフィリエイトセールス」などに、
すぐに応用できる、

“宗教の7つの心理テクニック”を解説したてみたいと思います。

それでは今回の記事のスタートです。

 

▲宗教の7つの心理テクニックから学ぶコピーライティング▲

1,「あなたは救われます」というメッセージ

2,権威性

3,ストーリー

4,集団心理の利用

5,デモンストレーション

6,体験者の声

7,希少性を煽る

 

 

宗教の心理テクニックから学ぶコピーライティング1
【「あなたは救われます」というメッセージ】

 

世界的に膨大な数の「信者」を有する宗教団体で、
「信者」を獲得するために強く主張されているメッセージが、

この、

「あなたは救われます」

というメッセージだと思うのです。

それは、やはりいつの時代を生きる人間にも、
心の中にある普遍的な思想として下記の2つがあるからだと思います。

1,現状に満足していない

2,過去に犯した「罪」に対する罪悪感

故に、

「あなたは希望に満ち溢れた世界に生きる事ができます」

「あなたの全ての罪は許されるのです」

といった宗教的なメッセージが、
多くの人の心に届くのだと思うのです。

そして、この「あなたは救われます」という宗教的なメッセージを、
コピーライティングに応用するとすれば、

 

「あなたは、このアフィリエイト手法を学ぶ事で、
月収100万円という収入を突破し、
会社を辞めて自由になる事ができるのです」

 

のような、「満足がいかない現状を変える事ができます」というメッセージに、
応用する事ができます。

更に、「罪悪感」に対するメッセージの応用としては、

 

「実はあなたは悪くないのです。
悪いのは全て、金の亡者と化している有名ネット起業家が、
間違った知識ばかりを教えてきた事に問題があるのです」

 

のような、「あなたに罪は無い」という共感のメッセージとして、
応用する事もできるのです。

 

宗教の心理テクニックから学ぶコピーライティング2
【権威性】

 

世界的に膨大な数の「信者」を有する宗教団体では、
【権威性】という心理テクニックもよく使用されています。

例えば、

「神の代理人」「神の代弁者」

などの、

“「神」という人が逆らう事ができない存在からの啓示(言葉)”

という権威性を用いている宗教団体が多いわけです。

他には、

「大統領もこの宗教の信者です」

「○○という世界的な有名なミュージシャンも私達の仲間です」

のような、一般大衆が「権威性」を感じる人物を、
堂々と広告塔にしている場合などもあります。

で、やはり人間には「権威者の言う事に服従しやすい」という
潜在的な心理があるために、「権威性」を示されると、
その宗教のメッセージ全体を無条件に信用しやすくなってしまうわけです。

そしてこの「権威性」のコピーライティングの応用の仕方ですが、
私が実際に使用してきたテクニックの中で、ブログやメルマガの文章作成において、
簡単に応用できるテクニックがありますのでご紹介しておきたいと思います。

そのテクニックとは、

“偉人や権威者の言葉を文書の中で引用する”というテクニックです。

例えば私の、この「アフィリエイト結社Z会」のブログ記事で言えば、

>>ブログにおけるSEO対策の本質とコピーライティング

この記事には世界的な大企業であるGoogle社の理念を引用しています。

他には、

>>スティーブン・キングに学ぶ「売れる」ライターの信条

この記事では世界的に有名な「スティーブンキング」氏という
小説家の言葉を引用しているのです。

このように「偉人や権威者」または「大企業」などの、
既に多くの一般人が『権威』を認識している方達の、
「発言」や「行動」を文章中に引用する事で、

あなたがブログやメルマガで書く記事の、
「信憑性」を向上させる事が可能になります。

 

宗教の心理テクニックから学ぶコピーライティング3
【ストーリー】

 

世界的に膨大な数の「信者」を有する宗教団体では、
【ストーリー】という心理テクニックも使用されていたりします。
要するに宗教における「ストーリー」の活用とは、
その宗教の成り立ちや「神」という存在に対する物語を作成して、
人を宗教へ惹き込んでいるケースが多いという事です。

やはり人間は普遍的に「物語」が好きな傾向があります。

で、更に興味深い事に、

人は何故か物語で話される事を『信用』する傾向性もあるのです。

だから、その宗教における「神」という存在に対する物語を作成する事で、

“より多くの人の心理的なガードを下げて、
無意識にその宗教の「神」なる存在を信じさせやすくする”

という効果が期待できると言えます。

そしてこの「ストーリー(物語)」のコピーライティングへの応用ですが、
まず、万人を惹きつけて虜にするようなストーリーというのは、
簡単に書けるものではないと思うのです。

ですので、まずはあなたのブログのプロフィールなどを、
“読者の興味を惹き続ける事”を意識しながら、
「自身のストーリー」から作成してみる事をおすすめします。

ちなみに、私の「アフィリエイト結社Z会」でのプロフィールは下記ですので、
もし、よろしければそちらも参考にしてみてください。

>>ZINプロフィール

 

宗教の心理テクニックから学ぶコピーライティング4
【集団心理の利用】

 

世界的に膨大な数の「信者」を有する宗教団体では、
【集団心理の利用】という心理テクニックもよく使われています。

で、この「集団心理の利用」とは、一言で表現すれば、

「あなたと似た、”こんなにも沢山の人”が一緒に宗教活動をしています」

というメッセージを信者に勧誘したい人に示すという事です。

ですので、

「信者数は世界中に300万人ほどいます」

「あなたの街の7人に1人は私達の教会に足を運んでおられます」

のようなメッセージを信者に勧誘した人に示す事で、
「集団心理(沢山の人がしている事)」という心理を刺激していると言えます。

そしてこの「集団心理」のコピーライティングへの応用ですが、

 

「沢山の方が私のブログの記事を読んでくれています」

 

「既に35名の方が私のコンサルを受けて月に10万円ほど稼がれています」

 

のようなメッセージが有効なメッセージになると思うのです。

 

宗教の心理テクニックから学ぶコピーライティング5
【デモンストレーション】

 

世界的に膨大な数の「信者」を有する宗教団体では、
【デモンストレーション】という心理テクニックを使っている場合もあります。

で、この「デモンストレーション」とは、実際に信者となる方に、
一緒に何かを体験してもらうというテクニックとして使用される場合が多いです。

例えば、「信者勧誘のセミナー」などがその典型的な例になります。

人間は、やはり「見たもの」よりも「聞いたこと」よりも、
“自身が『体験したこと』を信じる傾向にあるわけです。”

故に、宗教の「信者勧誘セミナー」などの、
その宗教が体験できる場所に行ってしまうと、
「この宗教の信者になれば間違いない」のような気持ちに、
なってしまう方が多いと言えます。

そしてこの「デモンストレーション」のコピーライティングへの応用ですが、
ある意味、私のこの「アフィリエイト結社Z会」というブログも、
一つの「デモンストレーション」となるわけです。

何故ならば、私のブログは「アフィリエイト」などのネットビジネスで、
「こうしたら稼げますよ」という事をこのブログを通して示しているからです。

で、特に私の「アフィリエイト結社Z会」のブログの中で、
「デモンストレーション」を示しているブログ記事は、
私が「Copyrighting Affiriate Program」というプログラムに、
参加した時の下記のような感想を書いた記事になります。

>>Copyrighting Affiriate Programを実践して収入が「一桁」変わった話

このように、読み手がこれから体験したいと思っている事を、
「デモンストレーション」として提供する事で、読み手の頭の中に、

“自身がその行動を起こしてる姿が想像されるわけです。”

そして、その自身が「疑似体験」的に想像を膨らます事で、
「この情報は間違いない」のような気持ちになってきたりすると言えます。

 

宗教の心理テクニックから学ぶコピーライティング6
【体験者の声】

 

世界的に膨大な数の「信者」を有する宗教団体では、
【体験者の声】という心理テクニックを使っている場合もあります。

要するに、その宗教を紹介するパンフレットなどに、
「体験者の声」として、既にその宗教の信者となっている人が、
「いかに素晴らしい体験をしたか」という事を書くわけです。

そして、その「体験者の声」が多ければ多い程、

先ほど紹介した「集団心理」とあわさって、
更に安心して、その宗教の信者になる人が増えていくと言えます。

では、「体験者の声」のコピーライティングへの応用ですが、
やはり「読者の声」という形で、あなたのブログやメルマガ、
またはあなたの企画などに参加してくれた方達から「感想」を頂いて、

それをブログやメルマガで紹介するというやり方が有効だと思うのです。

で、その「読者の声」が多ければ多い程、
新たにあなたのブログに訪れた新規の読み手は、

「この人は、沢山の人に評価されているから安心して学ぶ事ができる」

という気持ちになると思います。

 

宗教の心理テクニックから学ぶコピーライティング7
【希少性を煽る】

 

世界的に膨大な数の「信者」を有する宗教団体では、
【希少性を煽る】という心理テクニックを用いる場合もあります。

やはり言うまでもなく、人間は不変的に、
「希少価値が高いもの」をほぼ無意識に欲しがる傾向にあるわけです。

だから、世界的に有名な宗教では、

「教祖様が1ヵ月に1つしかお創りにならない、神霊魂の詰まった数珠です」

「この、神からの手紙を読んでいるあなたは特別に選ばれた人間なのです」

のような、売り文句をたて並べていたりします。

ただ、普通に上記の言葉だけを見ると、
あなたは「胡散臭い」と感じているかもしれません。

しかし、ここまでお話ししてきた他の6つの心理テクニックと一緒に、
上記の「希少性を煽る」文章が書かれていたらどうでしょうか。

もちろん、その文章を読んだ全員が、
「数珠」や「神からの手紙」を欲しがるとは思いませんが、

でも一定数の人は、その宗教の信者となってお金を払ってでも、
その「ありがたい」ものが欲しいと感じてしまうかと思うのです。

そして、この「希少性を煽る」のコピーライティングの応用ですが、
やはり、アフィリエイトをする商品に特典を付ける際に、
その特典を入手する事ができる期間や個数を限定してしまうという方法は、
アフィリエイトセールスにおいても非常に有効となります。

例えば、

 

「○○という特典を提供できるのは先着30名様までです」

 

「○○という特典は11月4日までの提供になります」

 

のような「希少性を煽る」文章はやはり成約率の向上に繋がるわけです。

しかし、「希少性を煽る」場合には注意点があります。

それは、

“「希少性」を示す明確な理由をあわせて読み手に提示する”

という事です。

やはりこの「希少性を提示する理由」が、
読み手にとって腑に落ちるものでないと、

逆に「希少性」を示す事で読み手から「不信感」を抱かれる事があります。

だから「希少性」を示す場合は、一緒に「希少性を提示する理由」も、
あわせて読み手に示していく必要があると言えるのです。

 

宗教の7つの心理テクニックから学ぶコピーライティング総括

 

それでは、いかがだったでしょうか。

今回は、

宗教の7つの心理テクニックから学ぶコピーライティング

というテーマを解説させて頂きました。

やはり、私が学んできた「宗教学」なるものから考えてみても、
世界的に莫大な数の「信者」を抱えているような宗教団体は、
今回お話してしてきたように、しっかりと『人間心理』に基づいて、
ロジカルに信者獲得を行っていると考えられます。

そして言うまでも「熱狂的な信者」を生み出す宗教で使われる心理テクニックは、
そのまま、アフィリエイトなどのネットビジネスにおける、
コピーライティングにも十分に応用できるものが多いわけです。

だから、是非、あなたも今回私がお伝えした

 

▲宗教の7つの心理テクニックから学ぶコピーライティング▲

1,「あなたは救われます」というメッセージ

2,権威性

3,ストーリー

4,集団心理の利用

5,デモンストレーション

6,体験者の声

7,希少性を煽る

 

これらの心理テクニックを自身のブログやメルマガなどで、
活かして頂ければと思います。

しかし、これらの心理テクニックを用いて、
「お客さんからお金を騙し取ろう」と考えてしまっては、
それではビジネスの本末転倒になってしまうわけです。

だから、あくまでも今回お話ししてきたような心理テクニックなどは、

“より多くのお客さんの願望や悩みを解決する事ができる、
素晴らしい商品を世の中に広めていくため”

に、活用して頂ければと思います。

で、結局のところ、そのような「お客さんの気持ち」を考えて
ネットビジネスを展開していける方が、

長期的に『ファン(お客さん)に愛されるアフィリエイター』として、
稼ぎ続ける事ができると思うのです。

それでは今回は以上です。

ありがとうございました。

ZIN

⇒コンテンツ一覧へ

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。