私はですね、若い頃は「女性」に凝っていました。

つまり、一般的に「女性を落とす」と言われている行為に、
物凄く凝っていたわけです。



そして、その事の発端となたのは、何を隠そう私自身が学生時代の頃まで、
「彼女ができる」どころか”女性の目を見てまともに話せなかった”ことが
全ての原因だったりします。

しかし、私も社会人になってそれなりに仕事もこなせるようになった時に、
ふと周りに居た同年代の男の子達を見てみると、
やれ「週末は彼女と旅行してくる」だ、「クリスマスは彼女と過ごす」だと、
周りに自慢する年頃になっていたわけです。

そこで、私は初めて「自分が独りぼっちの寂しい男」であることに
気付いてしまったんですね。

ということで、その「痛い状況」に気付いてしまってからは、
ひたすら「どうすれば女性を落とせるのか」をずっと研究していました。

それこそ「ナンパ」や「出会い系サイト」を使って、
手当たり次第に色々な女性にちょっかいを出していたんです。

更に「もっといい女を簡単に落としたい」という衝動に駆られた私は、
心理学や脳科学、あるいは哲学などを勉強して、
「女性を落とすために」という分野への認識を深めたりもしました。

そして、最近気が付いたのですが、

”結局、私の「コピーライティング」や「ネットセールス」の根底は、
この女性との恋愛で培ったものだと感じたのです。”

要するに、私の中で、

「お客さんからお金を払ってもらって満足感を得てもらう事」



「女性にホテル行きを了承してもらって満足感を得てもらう事」

は非常に似た行為であると考えているわけなのです。

「商売」と「恋愛」というのは、一般的な認識からすると
全く違った分野であるように考えられているかもしれません。

しかし、私の中では人間心理というテーマから考えると、共に、

『相手が満足してくれる提案を上手に行うこと』

という内容で一致していたりします。

決して、「商売」においても「恋愛」においても、
こちら側の要求だけがダイレクトに相手に受け入れられることは、
まず無いと言えるはずだからですね。

ということで、私が「いい女」との恋愛から学んだ
コピーライティングやネットセールにおける極意とは、

”相手に行う『提案力』を鍛えること”

なのです。

 

「商売」と「恋愛」は同じような行為

 

そう。このお客さんに対する『提案力』を持った人物こそ、
それがネット上であれ、オフラインの商売であれ、
セールスが上手な人物であると考えられるのです。

例えば、少し「女性に自分を好きになってもらう」ということで考えてみますが、
一般的な男性は「女性を落とす」と表現する傾向があったりします。

しかし、私の中では「女性を落とす」というのは、
正確な表現では無いと思っています。

そうではなく『女性が落ちるようにする』というのが私の感覚なのです。

つまり、「女性を落とす」という言葉には、
何か男性側が無理にでも女性にアプローチをするというような、
イメージがあるかと思います。

そして、これを商売における「セールス」に例えると、
”強引な押し売り”のようなイメージなのです。

次に、私の価値観である『女性が落ちるようにする』についてです。

こちらは、男性側が「どう思っているか」は、
全く関係が無いという考え方になります。

その「自分が目の前の可愛い女性をものにしたい」という気持ちで、
女性にアプローチをするのではなく、

”まずは女性にとっての理想の男像を聞いて、
なるべくその女性の理想を叶えてあげるような行動をとる”

となるわけです。

要するに、簡単に言うと、
その女性が「腹筋が割れている男が好き」と言っていたら、
その女性にバレないように、こっそりと自分の腹筋を割るために、
努力をするという感じなんですね。

そして、これを商売における「セールス」に例えると、
”リサーチ型のセールス”のようなイメージになります。

このように、私は知らず知らずの内に、
好きになった女性に自分のことを好きになってもらうために、
女性との恋愛においても、その女性に『リサーチ』をしていたようなのです。

で、「どうすればその女性が自分のことを好きになってくれるか」という視点で、
その女性が心から喜んでくれるようなことを『提案』していたんだと思います。

そう。あくまでも「こちら側の意見を相手に押し付ける」ではなく、
しっかりとしたリサーチをした上で「お気に召せばどうぞ」という提案なのです。

そうして、私は女性との恋愛行為を通して、
何か”人を動かすための重要な要素”を学ばせてもらったのかもしれません。

ということで、私は、

「私と熱い恋愛をして頂いた女性の皆さん。本当にありがとうございました」

という気持ちで胸がいっぱいだったりもするのです。

 

「私のコピーライティングの根底は”女性”なのかもしれません」

 

確かに私自身も、「コピーライティング」という分野に出会って、
色々な書籍や教材を勉強しました。

もちろん「有名なコピーライター」が行うセミナーに行ったこともあります。

しかし、一応そうして必死にコピーライティングを勉強をしてきましたが、

>>コピーライティングの商材・教材を学んだら稼げる?おすすめは?

この記事でも話した通りで、私が心の底から、

「マジでコピーライティングの勉強になった」

と感じているものは「The Million Writing」だけだったりするのです。

それ以外の教材やセミナー等で学んだことは、
基本的に使っている知識はあまり無いことが実情だったりします。

そして、コピーライティングを学び始めて数年が経ったある日、私は、

「そうか。コピーライティングって単なるコミュニケーションのスキルなんだ」

と気付いたんですね。

要するに、何か一般的な感覚では、
「コピーライティング」や「セールス」と聞くと
何かとてつもなく難しいことを勉強しないといけない気が
する方も多いように感じます。

私自身も初めて「コピーライティング」や「セールス」という言葉を
聞いた時のイメージは、

「○○大学経済学部で勉強しないといけないのかな」

というイメージだったりもしましたからね(笑)

でも、実際に「コピーライティング」や「セールス」をやってみると、
そんな教科書に書いてあるような知識とは全く別のものだと感じているのです。

現在の私の考えにおける「コピーライティング」や「セールス」というは、

”お客さんと良好なコミュニケーションをとるための行為”

それ以外の何ものでも無いと言う印象だったりします。

何故なら、極端に言ってしまえば、
「コピーライティング」や「セールス」というのは、

お客さんに対して「何が欲しいんですか?」と聞いて、
そのお客さんが欲しいものが分かったら、

「では、このようなものがありますが欲しいですか?」

と『提案』する行為なだけだからですね。

そして、私はこの「コピーライティング」や「セールス」における、
”人と良好なコミュニケーションをとるための知識や経験”というのを、
全て女性との恋愛を通して、女性に教えてもらったと感じているのです。

その根底は決して、書籍や教材で表面的な知識として、
学んだことでは無かったと気付いたわけなのです。

…ということで、

あなたが「男性」であれ「女性」であれ、誰かに恋はされるかと思います。

時に燃え上がるような気持ちで。時にしたたかな哀愁ある想いで、ですね。

誰かを好きになることもあるかと思うのです。

そして実は、何も小難しい参考書など読まなくとも、
それらの「異性とのドラマチック」の中から、

・相手を知ることの重要性(リサーチ)
・「押し付ける」ではなく『提案すること』(セールス)

などの、コピーライティングやネットセールスにおける
根底的に重要なことを「生きた知恵」として学べるチャンスだと、
捉えることもできたりします。

一応、「7桁代の収入」クラスで良ければ、
そのような私の学び方でも達成できることは、
私の存在が十分、証明になっていると思いますので。

 

コピーライティングは机の上だけで学ぶスキルでは無いと思う

 

いかがだったでしょうか。

今回は私がいかにして「コピーライティング」や「セールス」を身に付けてきたのか。

という生きた体験談をお話してきたつもりです。

私はあまり机に座って勉強することが昔から得意なタイプでは無いので、
主に「女性との恋愛」や「仕事におけるコミュニケーション」などから、
コピーライティングなどのセールススキルの根底を学んできた感じがします。

ただ、このように『体験型の学習』を考えてみると、
他人とコミュニケーションをとって行う行為は、
何でも「コピーライティング」や「セールス」の勉強になると思うのです。

それこそ、それは日々の家族との関わりや仕事場での付き合いなども、
『セールス=コミュニケーション』と考えれば、
学ぶことは多々あるかと思います。

ということで、またこの手の「コピーライティングの学習法」というテーマに、
需要があるのであれば、私が取り組んできたその他の学習方法なども、
順次、公開していきますね。

では、最後まで読んで頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

それでは失礼いたします。

ZIN

⇒コンテンツ一覧へ

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。