IMG_7021
 

ZINです。

今回は、

コピーライティング心理学「返報性の原理(法則)」を活用して、
ブログやメルマガでのアフィリエイトの売上を増やすテクニックを、
順を追って解説したいと思います。

それでは今回の講義のスタートです。


返報性の原理(法則)とは

 

まず今回お話ししたいコピーライティング心理学は、
「返報性の原理」の中でも、”好意の返報性”と呼ばれている、
行動心理学の1つになります。

そしてこの「好意の返報性」とは、

「人は何かをしてもらったらそれに対してお返しをしたい」

と感じる人間が普遍的に持つ心理の事なのです。

例えば、一般社会で例をあげるとすれば「バレンタインチョコ」をもらった際の、
「ホワイトデーのお返し」などが好意の返報性の例になります。

バレンタインデーに、会社の同僚の女子社員などから、
明らかな「義理チョコ」をもらった場合でも、
「何かお返しをしなくてはいけない」とあなたも一度は、
感じた事があるのではないでしょうか。

このように「好意の返報性」はよく周りを見渡してみると、
意外と多くの場面でその効果を発揮していたりするのです。

そしてこの「好意の返報性」という人間心理は、
ブログやメルマガなどのコピーライティングにおいても、
かなり有効な効果を発揮してくれるのです。

で、私が考える「好意の返報性」を
コピーライティングに有効に活用する方法が下記の2つになります。

1,読者のタメになる情報を提供しまくる

2,読者の「予想以上」の価値を提供する

それではそれぞれのコピーライティングテクニックについて、
一つ一つ解説していきます。

 

1,読者のタメになる情報を提供しまくる

 

「1,読者のタメになる情報を提供しまくる」とは、

これはもちろん、ブログ及びメルマガを使ったアフィリエイトの、
基本中の基本となる考え方ではあります。

例えば、あなたがブログやメルマガの、
そのテーマに関する情報を求めている読者が、
あなたのブログやメルマガを読む事で、

「この人の記事を読むと知りたい事が知れる」

「この人の記事は本当に分かりやすい」

などの価値を感じる記事を数多くの書き上げていく事で、
読者からあなたに対する「好意」を得る事ができるわけです。

そしてこのような有益な記事を数多く読者に提供する事で、
読者からあなたの対する「好意」は蓄積されていくので、
あなたがいざ、ブログやメルマガで何かの商品をアフィリエイトした際に、
読者の心理の中で「好意の返報性」が働く事になります。

で、読者はその「好意の返報性」の心理によって、

「この人はいつもタメになる情報を提供してくれるし、
その人がわざわざ紹介してくれている商品だから買わないと悪いな」

という気持ちになっていくわけです。

このように”読者のタメになる記事をブログやメルマガで提供しまくる”事で、
読者からの「信用」や「好意」を得る事ができますので、
あなたの『ファン』になってくれる読者が少しづつ増えていきます。

だから、結果、

“あなたがその自身の『ファン』に対してアフィリエイトを仕掛けていけば、
当然、その報酬額は増加の一途を辿る事になるかと思うのです。”

 

2,読者の「予想以上」の価値を提供する

 

次にお話ししたい「好意の返報性」を
コピーライティングに活用するテクニックが、
「2,読者の「予想以上」の価値を提供する」です。

そしてこの「2,読者の「予想以上」の価値を提供する」とは、

“読者が思いつきもしない程ビックリするプレゼントを渡す”

というテクニックになります。

例えば、読者に送るメルマガの中で下記のような文章を用いるわけです。

 

~~~中略~~~~

 

ここまで話してきたように、

私は今回、このコピーライティングの教材を、
15800円で販売しようと思うのです。



いや、しかし、

「やっぱり今回は販売するのを辞める事にします」

あなたはここまで私のメルマガを真剣に勉強してくれて、
ここまで私を信じてついてきてくれました。

だから今回は、私が3ヵ月の時間をかけて創り上げた、

“15800円のコピーライティングの教材を、
あなたに無料でプレゼントしようと思うのです。”

それでは下記のリンクから、
私からあなたへのプレゼントを受け取って下さい。

 

>>コピーライティング「成約率38%の秘密」
URL…………

 

「いつも、私の話を真剣に聞いて頂きありがとうございます」

今後とも是非、よろしくお願い致します。

それでは。

 

いかがでしょうか。

上記の例文では、読者の頭の中では最初、
「15800円で販売される」と思っていたものが、
“いつも真剣に勉強しれくれたお礼で”という理由付けをされて、
無料で提供されるわけです。

もし、このような「サプライズプレゼントメール」が届いたら、
かなり多くの読者が「予想以上に嬉しかった」と、
感じるのではないかと思います。

そしてその「予想以上のプレゼント」を提供してくれた書き手に対して、
一気に強い「好意」を抱くと思うのです。

で、「予想以上のプレゼント」によって、
書き手に強い「好意」を抱いた読者に対して、
少し時間を空けて、他の商品をアフィリエイトしていけば、

“購入してくれる確率が格段に上がる事は、
言うまでも無いと言えます。”

以上、ここまで話してきたように、

「読者の「予想以上」の価値を提供する」という事を常に考え、
読者が思いもつかないような「サプライズプレゼント」を渡してあげる事で、
読者はあなたに対して強い「好意」を抱いていくのです。

 

コピーライティング心理学「返報性の原理(法則)」を活用する総括

 

今回は、

コピーライティング心理学「返報性の原理(法則)」を活用して、
ブログやメルマガでのアフィリエイトの売上を増やすテクニックを、
解説させて頂きました。

そして今回は返報性の原理の中でも「好意の返報性」という心理を、
ブログやメルマガのコピーライティングに活用する方法を、
2つあなたに提示したわけです。

1,読者のタメになる記事を提供しまくる

2,読者の「予想以上」の価値を提供する

このどちらのコピーライティングテクニックも、
読者からあなたに対しての「信用」や「好意」を、
上昇させるテクニックになります。

で、このような読者の「好意の返報性」の心理を、
刺激する文章を随所に散りばめていく事で、

読者からあなたに対する

「何かをしてもらったらそれに対してお返しをしたい」

という「好意の返報性」が蓄積されていくのです。

そしてこの読者からの「好意の返報性」が蓄積されればされるほど、

“アフィリエイトセールスで商品が売れる確率が、
飛躍的に向上していくわけです。”

だから、あなたも読者の「好意の返報性」を数多く刺激できるような、
読者が喜ぶ情報の提供やサプライズプレゼントなどを行っていけば、
私の経験上、メルマガ読者のアフィリエイト購入率が10%~30%という、
脅威的な数字を叩き出せるようになるかと思います。

是非、あなたも今回の「好意の返報性」を活用した、
コピーライティングテクニックを自身のブログやメルマガで活かして下さい。

では今回は以上です。

ネットビジネスにおけるコピーライティング関係で使える心理学を、
下記の記事でまとめていますので、興味がある方は、
そちらを参照頂ければと思います。

 

>>ネットビジネスで稼ぐための心理学を全部まとめてみた

 

それではまた次回をお楽しみに。

失礼致します。

ZIN

⇒コンテンツ一覧へ

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。