今回は、ネットビジネスの中で特にブログやメルマガを使った、
「アフィリエイト」のセールスで使える心理学をまとめてみます。

それでは、いってみましょう。



 


▲ネットビジネスで稼ぐための6つのセールス心理学▲

1,バーナム効果

2,カリギュラ効果

3,プロスペクト理論

4,ザイオンス効果

5,インバルブメント効果

6,好意の返報性

 

 

ネットビジネスで稼ぐ為のセールス心理学1
【バーナム効果】

 

「バーナム効果」とはどんな心理テクニックなのかというと、

“誰にでも当てはまるような言葉を投げかける事で、
「この人の言う事は当たっている」と聞き手に感じさせて、
聞き手に対して「理解」を示すテクニック”

なのです。

そして、「この人の言う事は当たっている」と感じた聞き手は、
バーナム効果を利用してきた人の事を、少なからず、

「自分の事分かってくれる理解者だ」

と感じてしまいます。

だから「自分の事を分かってくれる理解者」から提案(商品の販売など)を、
「この人が言っていることだから間違いない」のような心理に聞き手側は陥り、
バーナム効果を利用してきた人の提案に乗る確率が高いというわけなのです。

例えば、「アフィリエイトで稼ぐ」というブログを運営していると仮定して、
いくつかバーナム効果を利用した例文を書いてみたいと思います。

 

あなたも、今現在の給料だけでは生活が苦しい時もあるはずなのです。

「毎月のお小遣いが後3万円増えたらいいな」と思った事はないですか?

年金だけに頼った老後の生活に、あなたも不安を感じていないでしょうか。

 

では、更に詳しく「バーナム効果」を学びたい方は下記の記事からどうぞ。

 

>>コピーライティング心理学【バーナム効果】でファン(お客さん)を量産する書き方

 

ネットビジネスで稼ぐ為のセールス心理学2
【カリギュラ効果】

 

「カリギュラ効果」とは、

“禁止されている事やダメだと言われる事を、
逆に、凄くしたくなってしまう心理の事です。”

例えば、一般的にこの「カリギュラ効果」が使用されている実例としては、
レンタルビデオ店に並んでいる、ホラー系のDVDなどで使用されています。

 
「※心臓の弱い方は絶対に見ないでください…。」
 

このような一文が「ホラー系」のDVDに書かれているのを、
あなたも見た事があるかもしれません。

他の実例としては、例えばTVの通販番組などで、

 
「本気で痩せたい方以外は、絶対に買わないでください」
 

というテロップを流している場合などがあります。

上記のような「禁止」を読み手に投げかける事で、

「禁止されると逆にそれを行ってみたくなる」

という「カリギュラ効果」の心理を刺激して、
人間の行動意欲を高めていると言えるわけです。

それでは、アフィリエイトのブログ記事の冒頭文などで下記のような、
「カリギュラ効果」の心理を刺激した例文を書いてみます。

 

今回の記事は、”本気で彼女をつくりたい”と、
思っている男性だけに読んで欲しいと思っています。

決して、女性と「ヤリたい」だけの不誠実な男性は読まないで下さい。

何故ならば、不誠実な男性が、
この恋愛心理学のテクニックを悪用してしまうと、
多くの女性が涙を流す事になると思うからです。

ですので、

“「一途に」1人の大好きな女性を彼女にしたい”

という誠実な男性だけに、
今回は、恋愛心理学のテクニックの話をさせて下さい。

それでは今回の講義をスタートします。

 

では、更に詳しく「カリギュラ効果」を学びたい方は下記の記事からどうぞ。

 

>>コピーライティング心理学【カリギュラ効果】の有効性

 

ネットビジネスで稼ぐ為のセールス心理学3
【プロスペクト理論】

 

「プロスペクト理論(Prospect theory)」とは、

人は利益を得る場面では「確実に手に入れること」を優先し、
反対に、損失を被る場面では「最大限に回避すること」を優先する

という傾向がある事を示した人間の行動心理に基づく理論です。

で、この「プロスペクト理論」を一言で表現すると、
要するに人間の普遍的な心理は、

「人は得をするよりも、損をしたくない思いの方が強い」

という理論であると定義することができます。

それでは、アフィリエイトにおけるブログやメルマガでの、
「プロスペクト理論」の応用した文章は下記です。

 

あなたはこのままでは、日本政府に、
「税金」を摂取され続ける人生を送る羽目になります。

今から対策を行っておくことで、あなたは、
家や車などの私的財産を失う事を避ける事ができるのです。

 

では、更に詳しく「プロスペクト理論」を学びたい方は下記の記事からどうぞ。

 

>>コピーライティングで【プロスペクト理論】の効果を最大限に発揮させる書き方

 

ネットビジネスで稼ぐ為のセールス心理学4
【ザイオンス効果】

 

「ザイオンス効果」とは、

人は何度も見たり、何度も話を聞いたりする人間に、
好感を持ちやすいという心理の事なのです。

例えば、TVに出演している「タレント」や「俳優」や「アイドル」などで、
何度も何度もTVに出演している姿を目にする事で、
いつの間にかその人のファンになってしまっていたという現象が起こるのは、
「ザイオンス効果」が発揮された状態だと言えます。

だから、「彼女がほしいと悩んでいる男性」に対しての、
ブログやメルマガを書いているのであれば、

下記のような言葉を何度も言われると、
「ザイオンス効果」の心理が刺激する事ができるのです。

 

「あなたはまだ運命の女性に出会っていないだけなのです」

「ナンパをする事であなたも60日以内に彼女ができます」

「友達の可愛い彼女に嫉妬するのは今日までになると思います」

 

上記のように「彼女がほしいと悩んでいる男性」が、
喜んでくれそうなフレーズや言葉を、
複数の記事などで随所に散りばめる事で、

「この人の文章を読むと何故か嬉しい気持ちになる」

と読み手に感じてもらう回数を増やしていくわけです。

では、更に詳しく「ザイオンス効果」を学びたい方は下記の記事からどうぞ。

 

>>コピーライティング心理学【ザイオンス効果】の活用方法

 

ネットビジネスで稼ぐ為のセールス心理学5
【インバルブメント効果】

 

「インバルブメント効果」とは、
人間が普遍的に持つとされる下記のような心理の事指しています。

“人は自分自身が参加している物事に対して強い愛着を持つ”

という心理です。

例えば、「自身がファンクラブに所属しているアーティスト」を特別視し、
熱狂的なファンになっていく。

などが「インバルブメント効果」の代表的な行動例だと言えます。

で、私が考える「インバルブメント効果」の心理を、
コピーライティングに適用する方法論には2つの方法があります。

それが下記の2つです。

1,読者を巻き込んだ事を前提に話をする

2,読者が考えそうな質問を書いてその疑問に回答する

では、それぞれの「インバルブメント効果」を、
コピーライティングに適用させるそれぞれの例文を示してみます。

 

「1,読者を巻き込んだ事を前提に話をする」

「メルマガの○○というアフィリエイト手法を解説した記事で、
このテクニックの基本となる点を既に話しているわけですが、
そのメルマガで話した方法論を応用した販売手法がこの方法だという事です」

 

「2,読者が考えそうな質問を書いてその疑問に回答する」

しかし、あなたは、

「本当にそんな簡単な事でアフィリエイトで稼げるようになるの?」

と思っていませんか。

 

では、更に詳しく「インバルブメント効果」を学びたい方は下記の記事からどうぞ。

 

>>インバルブメント効果を応用した2つのコピーライティングテクニック

 

ネットビジネスで稼ぐ為のセールス心理学6
【好意の返報性】

 

「好意の返報性」とは、

「人は何かをしてもらったらそれに対してお返しをしたい」

と感じる人間が普遍的に持つ心理の事なのです。

例えば、一般社会で例をあげるとすれば「バレンタインチョコ」をもらった際の、
「ホワイトデーのお返し」などが好意の返報性の例になります。

もし、あなたが男性なら、
バレンタインデーに会社の同僚の女子社員などから、
明らかな「義理チョコ」をもらった場合でも、

「何かお返しをしなくてはいけない」

と、一度は感じた事があるのではないでしょうか。

このように「好意の返報性」はよく周りを見渡してみると、
意外と多くの場面でその効果を発揮していたりするのです。

で、私が考える「好意の返報性」を
アフィリエイトにおけるブログやメルマガに活用する方法が下記になります。

 

読者の「予想以上」の価値を提供する

 

〜〜〜中略〜〜〜〜

 

ここまで話してきたように、

私は今回、このコピーライティングの教材を、
15800円で販売しようと思うのです。

… いや、しかし、

「やっぱり今回は販売するのを辞める事にします」

あなたはここまで私のメルマガを真剣に勉強してくれて、
ここまで私を信じてついてきてくれました。

だから今回は、私が3ヵ月の時間をかけて創り上げた、

“15800円のコピーライティングの教材を、
あなたに無料でプレゼントしようと思うのです。”

それでは下記のリンクから、
私からあなたへのプレゼントを受け取って下さい。

>>コピーライティング「成約率38%の秘密」

URL…………

「いつも、私の話を真剣に聞いて頂きありがとうございます」

今後とも是非、よろしくお願い致します。

それでは。

 

では、更に詳しく「好意の返報性」を学びたい方は下記の記事からどうぞ。

 

>>コピーライティング心理学「返報性の原理(法則)」を活用する

 

ネットビジネスで稼ぐ為のセールス心理学まとめ

 

今回は、ネットビジネスの中で特にブログやメルマガを使った、
「アフィリエイト」のセールスで使える心理学をまとめてみました。

やはり、「心理学」とは一種の『統計学』にあたる分野ですから、
今回、ご紹介させて頂いた6つのセールス心理学などは、普遍的に、
多くの見込み客に当てはまっている場合が多いものばかりになります。

故に、あなたが、今回お話しした6つのセールス心理学を、
ご自身のブログやメルマガに活用して頂ければ、より多くのお客さんに、

“素晴らしい商品を紹介する(アフィリエイト)”

事が、できるようになると思うのです。

では、あなたも下記の6つのセールス心理学を存分に活用してみてください。

 

▲ネットビジネスで稼ぐための6つのセールス心理学▲

1,バーナム効果

2,カリギュラ効果

3,プロスペクト理論

4,ザイオンス効果

5,インバルブメント効果

6,好意の返報性

 

今回は以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ZIN

⇒コンテンツ一覧へ

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。