1450185_575874382485605_1933657776_n
 

ZINです。

今回は、村上むねつぐ氏の教材である、

「お金の新聞」についてのレビュー記事を書きたいと思います。



私は、2013年に村上むねつぐ氏の「お金の新聞」に出会い、
事実上、「アフィリエイトビジネスをスタートさせた」
と言っても過言ではありません。

そして村上むねつぐ氏の「お金の新聞」を72号まで聞いたからこそ分かる、
「お金の新聞」の良い所や悪い所があると思っているのです。

ですので、今回はその辺りをレビューしていきたいと思います。

それでは今回のレビュー記事のスタートです。

 

村上むねつぐ氏の「お金の新聞」とは

 

村上むねつぐ氏の「お金の新聞」とは、
月額3950円の音声コンテンツをメインとした教材です。

そして、その教材のコンセプトとしては、

「一年以内に年収1000万円を稼げるようになる」

というコンセプトになります。

その為に村上むねつぐ氏が作成した講義音声を一週間に1回。

月に4回の講義音声を学びながら、
主に「ネットビジネスで稼ぐ為には」という内容を学んでいく教材です。

しかし「ネットビジネスで稼ぐ為に」と言っても、
何か1つの分野を徹底的に話してくれているわけではありません。

私が覚えている範囲でも、

「情報ビジネス」「アフィリエイト」「せどり」
「便利屋ビジネス」「クオークビジネス」「コンサルビジネス」

などの多種多様なネットビジネスを解説されています。

そしてそれらのネットビジネスの展開に必要な、
「マーケティング戦略」や「コピーライティング」を
講義されているという印象です。

後は月に1回、号外コンテンツとして「肉体・健康」に関する、
講義音声が配布されるという感じでした。

ただ私は、「お金の新聞」の真のメインコンテンツは、
実はビジネスモデルや方法論の解説では無いと思っています。

私が考える村上むねつぐ氏の「お金の新聞」のメインコンテンツは、
その教材名である「お金の新聞」の名前通り、

“「お金」に対する考え方。「お金」との上手な付き合い方。”

にあると思うのです。

実際に村上むねつぐ氏は「元暴〇団員」で借金が800万円前後あった状態から、
現在は、年収数億円、あるいは年収数十億円を稼ぐ、
億万長者だと言われています。

故に私は、村上むねつぐ氏が全くの0から、(むしろ「-」の状態から)
どのような「お金に対する哲学」を持って億万長者に成り上がったのか
という、お金に対する思考や考え方を学べる事が、
「お金の新聞」で最も勉強になる事だったと感じているのです。

 

村上むねつぐ氏の「お金の新聞」に対する率直な意見

 

それではここから実際に村上むねつぐ氏の「お金の新聞」に関する、
私のレビューを開始したいと思います。

まず、私の村上むねつぐ氏の「お金の新聞」という教材に対する、
率直なイメージなのですが。

“良くも悪くも講義内容が抽象的な話が多い”

というイメージです。

そして「講義内容が抽象的な話が多い」事は、
何も村上むねつぐ氏の「お金の新聞」だけに限った話ではありません。

村上むねつぐ氏の他の教材を勉強してみても、あるいは、
彼の師匠とされる「Mr.X(仙人さん)」の教材を勉強しても、
基本的に「抽象的な話が多い」という印象なのです。

例えば、村上むねつぐ氏の「お金の新聞」で語られる
コピーライティングについての言及に下記のような内容がありました。

 

【村上むねつぐ氏の「お金の新聞」での、
コピーライティングについての言及の一部】

コピーライティングで重要な事の一つ目は、

「強烈過ぎる単語を用いる事」です。

「強烈な単語」では無く「強烈過ぎる単語を用いる事」が重要なのです。

何故なら、そこまでしないと人は文章を読む気にならないからです。

読み手を「続きを読まずにはいられない」という気持ちに追い込む程、
まずはその文章に対して「興味」を引く必要が重要だと言えます。

例えば、強力過ぎるな単語とは……

 

上記のような感じで講義が展開されていきます。

やはり、村上むねつぐ氏も、その師匠とされるMr.X(仙人さん)も、
テクニックや方法論よりもマインドセットを重要視されている方だと思うので、
コピーライティングに関しても具体的な講義は少ないと言えます。

「お客さんの命を救う為にコピーを書いて下さい」

「お客さんの傷口をグリグリとひっかき回してでも、
お客さんを行動に導いていく事が大事なのです」

というような感じの講義が多いと思うのです。

確かに私自身も村上むねつぐ氏の「お金の新聞」から学んだマインドセットが、
「今になってその本当の重要性が分かる」と感じる事はあります。

だから、村上むねつぐ氏やその師匠とされるMr.X(仙人さん)の、
マインドセット一辺倒に偏った講義が悪いとは思っていないです。

事実、私自身も、

「長期的に人並み以上の収入を稼ぎ続ける本物の成功者になる為には、
思考や考え方(マインド)が最も重要」

だと思っていますから。

 

村上むねつぐ氏の「お金の新聞」を学び、
年収1000万円を1年以内に達成する事は至難の業

 

ただ、言うまでも無く「マインドセット」とは、

“思考や考え方(マインド)を長期的な道しるべにする(セットする)”

という意味になるわけです。

だから、あなたがもしネットビジネスの経験が、
全くと言っていいほど0の状態なのであれば、
村上むねつぐ氏が「お金の新聞」のコンセプトで掲げている、

「一年以内に年収1000万円を達成する」

事は非常に厳しいと思います。

何故ならば、「マインドをセットする」事は、
半年や1年でマスターできるほど簡単な事ではないからです。

あなたが、場合によっては10年、20年、30年単位で、
ほぼ無意識に培ってきたマインド(思考や考え方)を
たった1年そこらで「億万長者のマインド(思考や考え方)」に、
簡単に切り替えれると思いますでしょうか。

…もちろん、「死ぬ気」でやれば人によっては可能なのかもしれません。

しかし現に、多くの「お金の新聞」の購読者は、
村上むねつぐ氏の講義を受けて、

「今週も良い話が聞けたな」

と、村上むねつぐ氏の「お金の新聞」の講義を受ける事自体に、
満足してしまっているようなのです。

事実、これは村上むねつぐ氏が「お金の新聞」で言及していた事ですが、

 
お金の新聞を購読して「生まれて初めてアフィリエイトで10万円稼げた」
「本業の売上が3倍になった」などの成果報告は頂いていますが、
ただ多くの受講者が「お金の新聞を聞くだけでまだ行動できていません」
という状態にある事が私は凄く悲しいです。
 

というような感じの事を、
村上むねつぐ氏が「お金の新聞」の何話目かの冒頭で、
話していたように記憶しています。

故に私は、「年収1000万円を稼ぐ方法論や道筋」が具体的には示されていない以上、
村上むねつぐ氏の「お金の新聞」を1年間購読しただけで、
ネットビジネス初心者が「年収1000万円を達成」する事は到底無理だと思うのです。

 

村上むねつぐ氏の「お金の新聞」を学ぶべき人、学ぶべきではない人

 

以上の私なりの村上むねつぐ氏の「お金の新聞」に対するレビューから、
下記のような方は「お金の新聞」を学ぶ価値があると思っています。

・ネットビジネスに参入したいが、
何のビジネスに取り組むかが決まっていない方

・「億万長者」(村上むねつぐ氏)の考え方や思考を勉強したい方

・抽象的な話(マインド論)から「どう行動すべきか」を、
自分自身で判断してビジネスを展開できる方

逆に、下記の項目に該当している方は、
村上むねつぐ氏の「お金の新聞」を学ぶ意味はあまり無いと思うのです。

・既に具体的なネットビジネスの方向性が決まっていて、
(アフィリエイトで稼ぎたいなど)その為の稼ぐ方法論が知りたい方

・抽象的な話(マインド論)を聞いて「どう行動すべき」を、
自分自身で判断してビジネス行動を展開できない方
(具体的な方法論を聞いて行動できる方)

ですので、もしあなたが村上むねつぐ氏の「お金の新聞」に、
参加しようと思っておられのであれば、
是非、今回の私のレビューを参考にして頂ければと思います。

それでは、これで今回の

村上むねつぐ氏の「お金の新聞」に対するレビュー記事を終了します。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ZIN

⇒コンテンツ一覧へ

 

追伸:「お金の新聞」よりも推奨できる教材

 

私は、もしあなたが「アフィリエイトで稼ぎたい」という、
具体的な方向性が決まっているのであれば、

「お金の新聞」を学ぶよりも、

“【Copyrighting Affiliate Program】を学ぶ事を推奨します。”

何故ならば、まず村上むねつぐ氏と言えば、
「年収で億以上のコピーライター」として有名ですが、
村上むねつぐ氏が「お金の新聞」で話している
コピーライティングを学ぶ為には、

1年ぐらい「お金の新聞」を購読する必要があるからです。

それらの「お金の新聞」を購読する料金を換算すると、
3950円×12ヵ月で「約4万円」ほどの料金がかかります。

そして、村上むねつぐ氏が「お金の新聞」で話している、
コピーライティングを講義している合計時間は、
72号までに10時間ほどだったと記憶しています。

しかし、それらのコピーライティングの音声講義は、
基礎的な「マインドセット」や「テクニック」が殆どですので、

“アフィリエイトで稼ぐ為のコピーライティングの書き方が、
論理的に腑に落ちるものでは無い”

というのが、私が「お金の新聞」で学んだ、
村上むねつぐ氏のコピーライティング講義に対する率直な意見です。

で、これはあくまでも私の一個人的な意見になりますが、

コピーライティングという「文章の書き方」を講義する教材が、
音声や動画というのがどうも腑に落ちない(分かりづらい)という事もあります。

やはり私の考え方としては、「文章の書き方」を講義するのであれば、
「テキスト形式」の教材の方が”しっかり学べる”という事が、
あると思うのです。

故に、私は特にあなたが、

「アフィリエイトで稼ぐ為のコピーライティングを学びたい」

というネットビジネスの方向性が決まっているのであれば、

断然、【Copyrighting Affiliate Program】を学んだ方が良いと考えています。

【Copyrighting Affiliate Program】であれば9800円という料金で、
すぐに「Copyrighting Affiliate (124ページ)」と
「The Million Writing(196ページ)」という
2つの「テキスト教材」を学ぶ事ができます。

そして何と言っても【Copyrighting Affiliate Program】には、
「お金の新聞」では行われていない、

“宇崎恵吾さんとその師匠によるコンサルティングサポート及び、
コピーの添削サービスがついています。”

以上の理由から、私はあなたが、

「アフィリエイトで稼ぎたい」

「アフィリエイトで稼ぐ為のコピーライティングを学びたい」

というネットビジネスの方向性が決まっているのであれば、

「お金の新聞」を1年購読するよりも、断然、
【Copyrighting Affiliate Program】を学んだ方が時間的にも料金的にも、
最小限の『投資』でアフィリエイトで稼ぐ為のコピーライティングの本質が、
学べると思うのです。

で、私の【Copyrighting Affiliate Program】に対する、
レビューや感想は下記から読む事ができます。


>>Copyrighting Affiriate Programでは稼げない?レビュー、特典


>>Copyrighting Affiriate Programを実践して収入が「一桁」変わった話

 

【The Million Writing】に対するレビューは下記からどうぞ。


>>The Million Writingミリオンライティング(宇崎恵吾)レビュー、特典

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。