「お前みたいなハンパな男の嫁と子供が可哀想で仕方ないわ。ボケが」

 

私は、当時勤めていた「アウトローな工場」で上司に言われた
この言葉をきっかけに自分の中で何かが変化したのかもしれません。

…バイクチーム「爆羅」の初代総長引退。

…悪(ワル)が集まる「アウトローな工場」での闘いの日々。

…「車高短車」と「ビジネス教材」で増え続けた借金650万円。

会社に勤めても「寝坊」や「喧嘩」(じゃれ合い)を繰り返し、
無断欠勤してはパチンコ屋に通いつめている自分。

女性の相手をしても「1人の女」を大事にできないチャラチャラしてる男。

武道も、車も、ビジネスも、仲間との関わりも何か全てが「ハンパ者」な俺と。

でも、そんな情けない私も「アウトローな工場」の時の上司に言われた言葉で、
心底、変わりたいと思ったんです。

「俺がクズなばっかりに、関係ない家族(嫁や子供)も白い目で見られるのか。
今の俺は、そんなにも情けない男なのか」

と、悔し涙を流しながら、
不甲斐ない自分の生き方を死ぬほど後悔していました。

(ちなみに私には、嫁も子供もいないですが…。)

 

稼いじゃ「散財」する不安定な荒れた毎日

 

一度きりの人生。0から「男」を磨くしかない。

そこには”本物の男”になりたいと本気で誓った、
若かりし頃のバカな私が居ました。

「実力が無い男はダサい」

これが私の幼き日からの信念です。

それは、仕事でも、スポーツでも、何でもそうだと考えています。

(もちろん喧嘩も実力が大事ですから(笑))

だからこそ、自分が目指す「カッコいい男」になるためには、

“お金を稼ぐ真の実力を身に付けるしかないと思ったのです。”

それを決心してからは性根を入れかえて本当に色々な事をやりました。

FXや投資。せどり。ネットワークビジネス。サイト作成業。etc…

確かに一時的にガツンとお金が稼げたこともあったのですが、
そのお金はすぐに「車」や「旅行」や「おねーちゃん遊び」に消えて、
また、その日のご飯さえ満足に喰えない日々に逆戻りをするという
サイクルを繰り返している感じでした。

「成功」と「挫折」が混在している不安定な毎日。

何か革新的な変化でも起こさない限り、この不安定な毎日から、
本質的に抜け出せる日は永遠に来ないなとも感じていたのです。

 

「いつか必ず、お金ば自由に稼げるようになるやろ」

 

そんな想いで、目を血眼にして「本質的に稼げる情報」を探していた私は、
『コピーライティング』という世界に出会いました。

私はこの『コピーライティング』という世界に出会った時に、

「これだ。俺が探し求めていたのはこれだったんだ。」

と自分の中で何かが「キラン」と光った事を感じたのです。

それが2013年の年末、12月30日でした。

そこから膨大の数の書籍を読み漁り、
日本国内で有名なコピーライティングの先生的な人の教材を買って、
「勉強と実践」を繰り返す日々が始まったのです。

しかし、コピーライティングの世界はそんなに甘くはありませんでした。

「必死に文章を書いても、書いても、1円のお金も稼ぐ事ができない」

という家の家賃と借金の返済さえできない日々が続いたのです。

…ちなみに、この時に付き合っていた彼女は、
私があまりにも「貧乏」だったのでお別れすることになってしまいました。

「俺が金持ちになったら絶対に結婚しような」と約束していたにも関わらずです。

(来年には、派手な結婚式をグアムで挙げる予定だったんですけどね)

もう、私の気合と根性は限界に達していました。

お金もない。飯もまともに喰えない。好きな車にさえ乗れない。
結婚考えてた女1人も守れない。

「結局、更生して真っ当に生きたって何も良い事なんてないやないか!」

そんな悲痛な叫び声を私は1人で叫んでいたのです。

そして、こう思いました。

「自殺しよう」と。

というか本気で自殺してみました。包丁をお腹に刺してみたのです。

しかし、生まれつきの「ハンパ者」な私は、
自らの命を断てるだけの勇気さえも無かったと言えます。

そして何よりも「自殺」しようとすると、
ガキの頃から、こんなクズな私の事をいつも笑顔で応援してくれた
「母ちゃん」の笑顔が頭をチラチラよぎったからでもあるのです。

そしてそんな「母ちゃん」がいつも口癖のように言っていた、
この言葉が、ふと私の頭の中によぎりました。

「絶対、自分で死んだらいかんとよ。
人間は死ぬような思いして頑張ったら何でもできるとやから。」

私はこの「母ちゃん」の言葉を思い出して、
今までのうっぷんの全てが吹っ切れた気がしたのです。

「もう結果とか、お金とか、名誉とかそんな事はどうでもよか。
俺が思うがままに、人のタメになるような情報ば提供しよう」

そう決心する事ができました。

…そこから、何故か少しづつではありますが、
自分が書いた「コピー」からお客さんの反応が変わってきたのです。

「ZINさんに学ぶようになってから、
嫌だったサラリーマンを辞めて自由に稼げるようになれました」

というような感謝のメールをお客さんからもらえる事もありました。

そして気付いた時には、今まで必死に学んできたコピーライティングを駆使して、
ネットビジネスで、それなりに稼げるようになっていたのです。

(7桁ぐらいですね)

更に「5億を稼ぐコピーライター」なる人にコンサルを受けるようになってから、
今までの収入とは「一桁」変わるという事も経験しました。

で、現在は「自由」を手にして、
好きな事(武道、自然の中で遊ぶ、読書、唄うこと、など)をして、
ひっそりと生きています。

 

“凡人が語る、凡人のための、凡人が金持ちになる話”

 

大体、私はここまで話してきたような人生を送ってきました。

だからこそ、あなたがこの私のプロフィールを読んでくれたのであれば、
分かっておられるかもしれませんが、

“私は全く、スーパースターではありません。”

ネットビジネス界の超有名人でも無ければ、
革新的なクリエイティブな才能も皆無ですし、
輝かしい実績や経歴は何も無いのです。

「ただ泥臭く、毎日、毎日、努力してきただけ」

の「凡人以下のクズ」というのが、
私のネットビジネスのスタート地点だと言えます。

だから、他のネットビジネスで「成功しているらしい人」よりも、
稼げるようになるまで何倍も時間がかかっていたりもしているのです。

しかし、私は「そんな失敗ばかりの男」だからこそ、

“ネットビジネス初心者の方が、どこにつまづき、どこで挫折し、
何故、いつまでも稼ぐことができないのか”

という事は、「稼いできた経験」しかないような、
ネットビジネス界のスーパースター達よりも、
絶対的に熟知している自信があります。

だからこそ、私のここまでの「稼いできた」軌跡から分かる、

“凡人が語る、凡人のための、凡人が金持ちになる話”

を、この「アフィリエイト結社『Z会』」では、
赤裸々に語っていきたいと思うのです。

それでは何やかんやで長いプロフィールになってしまいましたが、
最後まで読んで頂きありがとうございました。

私のブログコンテンツは下記から学んでみてください。

 

⇒コンテンツ一覧へ

 

そして、私が0からネットビジネスで稼ぐための講義を、
体系的に話しているのが『Z会公式』無料メルマガになります。

この『Z会公式』無料メルマガという特別講義では、
ブログには書けないような「ライティングテクニック」などの、
私の稼ぎの秘密なども全て無料で公開していますので、
興味がある方は下記のリンクからその詳細を確認してみてください。

 

>>『Z会公式』無料メルマガ講義

 

それでは。

ZIN