資産家になるためには「マラソン選手」になればいい。

これは誰が言っていることでもなく私の自論になります。



要するに私の頭の中では「資産家」と「マラソン選手」は、
「精神的」か「肉体的」かの違いしかなく、
同じタイプの人間だと考えているのです。

そして、少し補足を入れるとするならば、
私の中での「資産家」の定義を簡単に説明すると、

”「資産家」とは、長期的にお金持ちで居続ける事ができる人”

という定義になります。

つまり、私の中での「資産家」とは決して「宝くじが当たった」や、
「まぐれで今年だけ年収1億円稼いだ」のような、
「一発屋」とは全く別の人種であると考えているのです。

このような「一発屋」として一時的にお金持ちになった人は、
私のイメージの中では「短距離走の選手」という感じになりますね。

で、実は、あまり公には知られていないことかもしれませんが、
ことネットビジネスの世界は基本的に「一発屋」が多いようなのです

例えば、「プロダクトローンチ」と呼ばれている、
メールと動画などを駆使した販売手法で高額塾などを売りつけ、
一時的にお金持ちとなった人などがネットビジネス界には沢山居ます。

しかし、大体のプロダクトローンチを用いた高額塾商法は、
決して消費者の満足度が高いものでは無い傾向がありますので、

クレームや返金要求の嵐に苛まれて、
「一発屋」としてネットビジネス業界から消え去る人が多いようです。

ですので、結果、プロダクトローンチを用いた高額塾などで、
一時的に数千万円というお金を得ることができたとしても、

結局、その後の収入が事実上「0円」なのであれば、
「資産家」として長期的にネットビジネスで稼いでいく事は、
不可能になってしまいます。

ただ、プロダクトローンチを用いた高額塾などで、
一度、大した手間をかけずに大金が集められることを体験してしまうと、

「コツコツと努力してコツコツ稼ぐマラソン選手」

にはなれない人が多いようです。

だから、また、手を変え、品を変え、プロダクトローンチに固執して、
クレームや返金要求の嵐が鳴りやまない高額塾系の商品を、
売り続けている傾向があるようです。

(最近でも、高額塾系の情報商材の販売元や、
ナレーターをやっている人は大体同じだったりしますからね)

このようなネットビジネスの現状を考えても、
私自身は、お客さんからのクレームや返金要求の嵐に苛まれる
プロダクトローンチなどを使った「短距離走の選手」的なネットビジネスは、
あまり取り組む気になれません。

このようなことを続けていても、どうせ稼げるのは一時的だし、
本当にお客さんのためになる情報商材にはなり得ないと思うからです。

しかも、このような「短距離走の選手」的なネットビジネスは、
収入が入ってくるのも一時的なものになってしまいますから、
自身の生活への安定感にも欠けると思います。

故に、私は、

資産家になるためには「マラソン選手」になればいい。

という自論の元でコツコツとネットビジネス界を走り続け、
お客さんにとって良質な情報を提供することを心掛け、

”長期的に稼ぎ続ける種類のネットビジネスしか、取り組まないようにしているのです。”

 

時間的、経済的、精神的という3つの自由が獲得できる
ネットビジネスにおける「マラソン選手」

 

例えば、今私が記事を書いているこの「アフィリエイト結社Z会」というブログ。

これなど、まさに「マラソン選手」としての私の仕事の一部になります。

何故なら、「ブログを収益化する」ことを考えたら、
「短距離走の選手」的に1日、2日で収益化する事は基本的にできないからですね。

(もちろん、広告費をつっこめば「短距離走の選手」的に、
ブログを1日で収益化できる所まで持っていくことはできますが)

やはり「ブログの収益化」は、それこそ、1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、と
「マラソン選手」のようにコツコツと記事を書き続ける必要があるわけです。

しかし、ネットビジネスにおける「ブログの収益化」が面白いのは、

”「マラソン選手」的にある程度の期間、ブログに記事を書き続けると、
途中からもう『走る必要が無くなる(記事を書かなくて良い)』という点にあります。”

要するに「ブログの収益化」における「マラソン選手」的な行動の先には、
もう、集客用の記事も、セールス用の記事も書く必要が無い
『自動運転の飛行機』的なステージに到達することができるということです。

つまり、今回の話まとめると、
ブログを用いたアフィリエイトなどのネットビジネスで
「マラソン選手」的な思考でコツコツと記事を書き続けていると、

いつの間にか不労所得に近い収入が得られる
『自動運転の飛行機』的なステージに到達することができるということになります。

そして、この”半不労所得的に収入が得られるブログ”というネットビジネスのスタイルであれば、
プロダクトローンチを使って高額塾を無理して売っているような、
「短距離走の選手」的なネットビジネスをやっている人では、
決して感じることができないであろう、

・ブログという資産が自動で稼いでくれる『経済的な自由』
・寝ていても、遊んでいても勝手にブログが稼いでくれる『時間的な自由』
・完全に「私とブログ」だけで不労所得を作れる『精神的な自由』

この3つの自由を全て手に入れることができるわけです。

これが私が考える、

”「マラソン選手」的な思考で作り上げるブログを用いたネットビジネスで、
『自動運転の飛行機』的なステージに到達することでもたらされる、
経済的、時間的、精神的な自由を手に入れて資産家になっていく”

という考え方になります。

ですので、私的にはプロダクトローンチで高額塾を売りつけるような、
「短距離走の選手」的な拝金主義なる稼ぎ方は何の面白みも感じません。

私はこれからも、少しでも「資産家」としてのステージを上げるために、
1つ、また1つとネット上に収益を自動で生み出してくれるシステムを
「マラソン選手」のようにコツコツと作り続けていくと思うのです。

それでは、今回は私の自論である、

資産家になるためには「マラソン選手」になればいい。

という話は以上になります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ZIN

⇒コンテンツ一覧へ

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。