今回は、

ブログにおけるSEO対策の本質とコピーライティング

というテーマで話していきたいと思います。



私自身も2013年ぐらいから、ブログに投稿した記事を、
Googleの検索エンジンで上位表示させるために、
数々の「SEO対策」なるものを実践してきました。

しかし、年々変わるGoogleの検索エンジンのアルゴリズムを考えると、

“あまり小手先のSEO対策は意味がないと感じているのです。”

故に私のこれまでの経験則から分かる、
『SEO対策の本質』をお話ししたいと思います。

それでは今回の記事のスタートです。

 

ブログにおけるSEO対策の本質とは

 

まず、ブログに書いた記事をGoogleの検索エンジンで
上位表示させるためのテクニックの総称が、
一般的に「SEO対策」と呼ばれているものになります。

そして更に「Googleの検索エンジンで上位表示させる」という事を、
もっと正確に表現すると、

“特定の検索キーワードで書いたブログ記事が、
検索結果の1ページ目に表示されること”

これを達成する事が、私が考える、
Googleの検索エンジンにおける「SEO対策」なのです。

何故ならば、あなた自身も事実、Googleの検索エンジンで、
何かの情報を検索する際は、検索結果に表示された、
2ページ目以降の記事など殆ど読まないかと思います。

そして実際に「アクセス解析ツール」などで結果を測定しても、
検索結果の1ページ目のアクセス数と検索結果の2ページ目のアクセス数では、
「10倍」、もしくはそれ以上のアクセス数の違いがあるのです。

だから、自身が書いたブログの記事を「検索結果の1ページ目」に表示させる事。

これこそがGoogleの検索エンジンに対するSEO対策の基本と言えます。

では、

「どうすれば狙ったキーワードで検索エンジンの1ページ目に表示されるのか」

ですね。

この「SEO対策」は昨今、色々な「手法」や「やり方」がささやかれています。

しかし、それらの基本的に小手先の「手法」や「やり方」は、
Googleの検索エンジンアルゴリズムの進化において、
日々、意味を成さなくなっている傾向があったりするのです。

だから私は、

「そのような小手先のSEO対策に頼るべきではない」

という考えの元、複数のブログを運営しています。

では改めて、検索エンジンの検索結果で1ページ目に表示させるための、
『SEO対策の本質』とは何かです。

実はこの『SEO対策の本質』はGoogleがどのような理念に基づいて、
検索エンジンを運営しているかを見れば明らかだったりします。

そして、そのGoogleが検出エンジンを運営するに辺り、
掲げている理念は下記です。

検索エンジンはユーザーの利便性を追及する

となっているそうです。

で、この「利便性」という言葉が少し分かりづらいかたと思いますので、
もう少し噛み砕いた言葉に直して、改めてGoogleの意図を解釈してみます。

つまりGoogleは、検索エンジンを利用するユーザーにとって、

“「タメになる情報」(満足)が「分かりやすく提供」されているか(使いやすさ)”

という理念に基づいて、各ブログやサイトの評価を、
決定していると考える事ができるのです。

故にGoogleの検索結果にSEO対策を施す本質とは、
検索エンジンを利用して何らかの情報を探し求めているユーザーにとって、

『タメになる情報を、分かりやすく提供すること』

と言えると思います。

ちなみに私が現在、運営している複数のブログなどにおいて、
意図的に施しているSEO対策なるものは上記で話した1点だけなのです。

現在は、その他の小手先のSEO対策などは全く施していません。

しかし、どのブログも検索エンジンの検索結果において、
“そこそこの収益を稼げるレベル”で検索結果の1ページに表示されていますので、
私の本質だけを考えたSEO対策もあながち間違ってはないかと思っています。

つまり私は、アフィリエイトを行うブログにおいて、

“一記事、一記事の『記事の質に拘る』というSEO対策以外は
事実上、何も行っていないわけです。”



では次に、

『タメになる情報を、分かりやすく提供すること』

に対する、私の唯一のSEO対策である、
『記事の質に拘る』とはどういう事なのかを少し解説してみたいと思います。

 

ブログにおけるSEO対策の本質とコピーライティング

 

私がアフィリエイトを展開するために運営しているブログの
唯一のSEO対策である『記事の質に拘る』とはどういう事なのかですが。

一言で表現すれば、私は、

“「コピーライティング」というスキル一択を追及している”

と言えます。

というよりも、私は基本的にコピーライティング以外の知識やテクニックは、
全くと言って良いほど勉強していません。

何故ならば、コピーライティング以外の能力は、
それこそ自動ツールに任せたり、外注する事が簡単にできるからです。

(ブログへの集客に、自動ツールを使ったり、
ヘッダー画像の作成を専門の業者に任せたりですね)

しかし、『タメになる情報を、分かりやすく提供すること』を達成するための、
コピーライティングというスキルは、基本的に外注したり、
他の人に任せる事が最も不安だと考えています。

これも「それが何故か」と聞かれれば、

本当の意味で「コピーライティング」というスキルを理解している人が、
このネットビジネス業界には殆どいないと思うからです。

私や、私のの師匠が見る限り、多くの「自称コピーライター」や
「自称マーケッター」なる人が書いている文章は、
とてもコピーライティングの本質を理解しているとは、
思えない文章だったりしますからね。

…まぁ、それはどうでも良いのですが。

とにかく検索エンジンを運営しているGoogleが、

『タメになる情報を、分かりやすく提供すること』

を理念に掲げている以上、検索エンジンをネットビジネスに活用させて頂く、
私のような者は、そのGoogleの理念を追求する必要があると考えているのです。

では最後に、私が『タメになる情報を、分かりやすく提供すること』という
Googleの理念に対して、どのような事を気を付けて記事を書いているかを、
少し解説したいと思います。

 

ブログにおけるSEO対策の本質から考えるブログ記事の書き方

 

私が『タメになる情報を、分かりやすく提供すること』という
Googleの理念に対して、どのような事に気を付けて記事を書いているかというと、

基本的には下記の2つです。

1,記事タイトルと本文を一致させること

2,記事タイトルで掲げた例題を分かりやすく書くこと

以上の2つになります。

で、「2,記事タイトルで掲げた例題を分かりやすく書くこと」については、
私が「ブログ記事の書き方」をレクチャーした記事が2つほどありますので、
そちらを参考にして、読者に「分かりやすい」と思ってもらえる記事を、
書けるように工夫してみてください。

●読者に「伝えるべき事を分かりやすく伝える」ブログ記事の書き方●

>>ブログの書き方テンプレート【満足感を与えて読者をファンにする書き方とは】

>>【PASONAの法則】コピーライティングで書き上げるブログ記事



では、今回は「1,記事タイトルと本文を一致させること」を、
少し解説してみたいと思います。

ブログをある程度、運営した経験がある方は、
「記事タイトルと本文を一致させること」と聞いても、

「そんな事はあたり前じゃないですか」

と感じるかもしれません。

しかし、実はただ「記事タイトル」で掲げた事を、
闇雲にブログの記事本文に書けば良いという簡単な事ではなかったりします。

では、それはどういう事なのかですが。

ポイントは、

“記事タイトルに盛り込んだ「検索キーワード」から、
読者の心理をしっかりと読み解いて記事本文を書くという事なのです。”

例えば、

「ブログ 稼げない」という検索キーワードで、
Googleを使って検索をしている読者が居るとします。

では、この「ブログ 稼げない」という検索キーワードを使っている読者は、
「どのような心理持っていて、何を知りたい」と思っているのでしょうか。

そこにはいくつかの「読者像」が考えれるわけです。

・現在ブログの運営に取り組んでいて、まだ稼げていない読者

・これからブログで稼ぎたいと思っているが、
「本当にブログで稼ぐ事ができるのか」と不安に感じている読者

少なくとも上記の2つの「読者像」が考えられるかと思います。

故に「ブログ 稼げない」という検索キーワードを、
記事のタイトルに入れる場合、その記事本文では少なくとも、

・現在ブログの運営に取り組んでいて、まだ稼げていない読者

・これからブログで稼ぎたいと思っているが、
「本当にブログで稼ぐ事ができるのか」と不安に感じている読者

この2つの「読者像」が共に満足するような記事を、
書く必要があるという事です。

あるいは更に記事タイトルの付け方に工夫を凝らして、

 
「ブログは稼げない」と不安に感じている、これからブログを始める方へ
 

のように、予め「これからブログで稼ぎたい」と思っている読者だけに、
記事のターゲットを完全に絞ってしまうという方法も有効になります。

このように、

“記事タイトルに盛り込んだ「検索キーワード」から、
読者の心理をしっかりと読み解いて記事本文を書く”

という事を徹底して行っていけば、

Googleが理念に掲げている、

『タメになる情報を、分かりやすく提供すること』

をブログ記事に適用させることができると思うのです。

 

ブログにおけるSEO対策の本質とコピーライティング総括

 

それでは今回は、

ブログにおけるSEO対策の本質とコピーライティング

というテーマを解説させて頂きました。

私が約4年ほどいくつかのブログでネットビジネスに取り組んできて、
「あの頃から変わらず結果をもたらしているSEO対策」は、
今回お話しさせて頂いた

『タメになる情報を、分かりやすく提供すること』

だけになります。

そして、このGoogleも理念に掲げている、

『タメになる情報を、分かりやすく提供すること』

を確実に行うために、

私はひたすらにコピーライティングのスキルだけを追求し、

“検索キーワードから読み解く、ユーザーの心理に則った文章を作成すること”

に意識を集中してきました。

そして、その私が取り組む唯一とも言えるSEO対策で、
どのブログからもそれなりにアフィリエイト収入が入ってきている事を考えると、
あながち私の「本質だけを意識したSEO対策」も、

それなりに効果があるのではないかと思っています。

だから、もし、あなたがアフィリエイトのための、
ブログやサイトなどを運営されているのであれば、
私の今回の記事などを参考にしてみてください。

そして途中でも紹介しましたが、私がブログの記事本文で、

『タメになる情報を、分かりやすく提供すること』

を実行するために使っている「ブログ記事の書き方テンプレート」は、
下記の2つになりますので、もし、よろしければ、
そちらの記事なども参考にして頂ければと思います。

●読者に「伝えるべき事を分かりやすく伝える」ブログ記事の書き方●

>>ブログの書き方テンプレート【満足感を与えて読者をファンにする書き方とは】

>>【PASONAの法則】コピーライティングで書き上げるブログ記事

それでは今回は以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ZIN

⇒コンテンツ一覧へ

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。