gatag-00002734
 

今回の『コピーライティング書き方編』では
ブログやメルマガの文章を書く事に初心者の方が

「どのような流れで文章を作成すれば良いのか」

という、コピーライティングの書き方の『型』
について話していきます。



まず、

コピーライティングを用いて文章を作成する際の
基本中の基本となる概念は下記の3つになります。

 


1,人の興味を引き

2,人に信用される文章を書き

3,人を行動させる

 

この3つを1つの記事の中に
上から順番に書いていく事が

「文章作成の基本」

と捉えて頂いて問題ありません。

これを図に示したものが下記になります。

 

文章作成の基本の図:

コピーライティングテンプレート

読者の興味を瞬時に引きつけるコピーライター

 

今回の記事では特に文章のスタート地点である

「冒頭の文章をどのように書けば
読者の興味を引けるのか」

について解説します。

あなたのブログに検索エンジンなどから
訪れてくれた読者さんは、

あなたが作成する文章の冒頭文をパッと眺めて、瞬時に

「私はこの文章を読むべきなのだろうか」

という事を無意識に近い状態で判断するのです。

・・言うまでもなく

あなたがどれほど素晴らしい文章を作成して
アフィリエイトの紹介文を書いていたとしても

そもそも、この文章の冒頭で読者さんが

「この文章は読む価値が無いな」

と、判断した瞬間にあなたが苦労して作成した文章は、

”誰に読まれる事もない、存在価値の無い文章”

に成り下がってしまうわけです。

アメリカで大成功を収めた過去の偉大な
コピーライターの書籍を拝見してみても、

殆どすべてのコピーライターが

「私は冒頭の文章の作成に8割の時間をかける」

という事に近い言葉を残していたりします。

要するに、読者に対して「売る」前に「行動を促す」前に、

”そもそもお客さんに読んで貰えなければ
その文章に1ミリの価値も無い”

というのがコピーライティングの世界なのです。

だから、あなたもご自身が作成する『冒頭文』の作成には

「ここで手を抜いたら、私の努力は全て無駄になって
一生、1円も稼げない貧乏なライターになってしまう」

というぐらい意気込みを持って取り組んで頂ければと思います。

では、実際に私が考える

「文章の冒頭文をどのように作成すれば良いのか」

という『書き方』について話していきます。

 

読者の興味を瞬時に引きつける
2つのコピーライティングテクニック

 

私がブログやメルマガの記事やセールスの為の文章、
あるいは、その他のレポートなどを作成する場合に使用する
文章の冒頭文の『型』の基本形は大きく分けると2つあります。

それが下記の2つです。

・興味性

・得になる情報

私はこの2つの『型』をそれぞれの記事に応じて使い分け
検索エンジンから”眺める程度”の感覚で私のブログに
訪れてくれた読者さんが、

「どうしても続きの文章を読まずにはいられない。。」

という気持ちになってしまうような
文章の冒頭文を作成する事を心掛けています。

では、それぞれのテクニックについて解説していきます。

 

コピーライティング『興味性』

 

『興味性』このテクニックは

わざと意図的に中途半端な状態を作り出す事で
文章を眺めている人に

「ん?どういう事だろう?続きが読みたい」

という気持ちにさせるテクニックになります。

例えば

・コピーライティングが究極に上達する”ある”書き方とは…

・お客さんが購買を決定する2つの心理とは?

・億万長者になる人間の○○な共通点

というような書き方をするということです。

で、

この『興味性』を用いた冒頭文を使用すると
下記のような文章の冒頭文を作成する事が
可能となります。

 

今回は、私が知識も経験も0の、
ただの貧乏サラリーマンだった頃から

約6ヵ月間で月収100万円を越えるアフィリエイト報酬を、
稼ぎだせるようになった

『アフィリエイトサイトの作成』の

7つのテクニック

あなたにもシェアしようと思います。

 

非常にシンプルな文章ですが、
あなたがターゲットにしている見込み客さんが、

「アフィリエイトで稼ぎたいな」

と考えている初心者さんだった場合、

上記の文章の冒頭文を眺めてみると、

「・・どうしても、その7つのテクニックが知りたい」

という気持ちになってしまうと思うのです。

これが『興味性』のテクニックを用いた
文章の冒頭文の作成方法になります。

 

コピーライティング『得になる情報』

 

この『得になる情報』を文章の冒頭文で語るというテクニックは、
コピーライティングの基本になります。

『得になる情報』を冒頭文で書くとは、

要するに、

”この文章にはあなたの得になる事が書いてありますよ”

という事を、文章の冒頭文で
読者さんにお伝えすると言う事です。

眺める程度であなたのブログに訪れてくれた読者さんは、
文章の冒頭文に読者さんが得を感じる言葉が入っていないと、

わざわざ大事な時間を使ってその文章を読む
『理由』が無くなってしまいます。

「この文章は読む価値が無いな」

読者さんにそう判断された瞬間に、

せっかく縁あってあなたのブログに訪れてくれた読者さんは
右上の×ボタンを連打して、あなたのサイトを去って
二度とあなたのサイトに帰ってくることはありません。

「一度のそのチャンスを逃してしまったら二度目は無い」

というのも、コピーライティングの世界では、
非常に大事な考え方だったりすのです。

例えば、

得になる情報が入っていない冒頭文A



得になる情報が入っている冒頭文B

を書いてみますので、あなた自身が

「どちらの文章の続きを読みたくなったか
ご自身の目で確かめてみて下さい」

得になる情報が入っていない冒頭文A:

 

こんにちは、ZINです。

季節の移り変わりは非常に早いもので
最近は、かなり暑い日が続いていますね。

あなたも体調には十分に気を付けて下さいね。

それでは今回の講義をスタートします。

 

得になる情報が入っている冒頭文B:

 

こんにちは、ZINです。

今回は

眺める程度であなたのブログに訪れた読者さんが
あなたの書いた文章を読まずにはいられなくなる、

コピーライティングの『興味性』という
テクニックについて話していきます。

あなたがこの『興味性』のテクニックを
身に付ける事ができれば、

あなたのブログに”眺める程度”で訪れた読者さんに
あなたが一生懸命、作成した文章を読んでもらう事が
可能になるのです。

という事は、結果的に、

読者があなたのブログに滞在する時間が長くなり、
PV数は劇的に増加する事になるわけです。


それでは、今回のコピーライティングテクニック、
『興味性』の講義に入っていきます。

 

いかがでしょうか。

AとBどちらの文章が「その続き」を
読みたいと感じましたでしょうか?

まぁ、結果は一目瞭然だと思いますが。

文章の冒頭文に読者さんが『得と感じる情報』が
ここには書いてありますよと示す事で、

「この文章を読まなければ私は損をする」

というように感じさせる事が出来れば、

何を差し置いても、読者さんは、
あなたが執筆した文章を読み始めてくれるわけです。

 

読まれないコピー(文章)でアフィリエイトは稼げない

 

いかがだったでしょうか。

今回はブログやメルマガで執筆する
文章の冒頭文を作成するにあたり、

「読者さんが続きの文章を読まずにはいられなくなる」

冒頭文を作成するためにテクニックを2つご紹介しました。

もちろん、あなたがご自身のブログやメルマガに執筆する
文章の作成に慣れてくれば、

今回お話しした『興味性』と『得になる情報』を
ミックスした冒頭文を作成する事も可能なわけです。

例えば下記のような文章です。

 

私は先日、人間の購買心理に関する
”ある”心理学のテクニックを知りました。

そしてその”ある”心理学のテクニックを使用して
自分のブログのアフィリエイトの紹介文を作成するようになってから、

実は、

それまで月に5万円ほどしか稼げていなかったアフィリエイト報酬が、
17日間で一気に30万円まで増加したのです。

今回は、私が密かに自身のブログの売上を
約6倍増加させる事に成功した人間の購買心理に関する

”ある”心理学のテクニック

あなたにも講義したいと思います。

 

「売る」前に「行動を即す」前に

”そもそもお客さんに読んで貰えなければ
その文章に1ミリの価値も無い”

というのがコピーライティングの世界だと言えます。

だからこそ、過去の偉大なコピーライター達も
眺める程度でそこにやってきた読者さんに

絶対に自分が執筆した文章を読んで貰うために、

「冒頭の文章の作成に8割の時間をかける」

と言っているほどに、文章の冒頭文の作成に知恵を絞って、
思考をめぐらせてきたわけです。

あなたがこの文章の冒頭文に手を抜いて
「読む価値も無い」文章を作成してしまったら、

あなたがその後に何千文字の良質な文章を
一生懸命に作成したとしても、

「その文章は誰にも読まれる事の無い、無価値なゴミ」

に成り下がってしまいます。

しかし、逆に、この文章の冒頭文で
眺める程度であなたのサイトに訪れた読者さんが

「この文章の続きは読んでみる価値がある」

と判断するような文章を作成する事が出来れば、
少なくとも、あなたが読者さんに伝えたいメッセージを
その読者さんにしっかりと伝える事が出来るわけです。

だからこそ、

あなたもご自身が作成されているサイトやブログの
冒頭文を作成される際は、是非、思考をフル回転させて

読者さんが、

「続きを読まないと気が済まない。。」

という気持ちになってしまうような
文章作成を心掛けて下さい。

今回は以上です。

ありがとうございました。

ZIN

⇒コンテンツ一覧へ

”期間限定”無料メルマガ講座

 

>>年間純利益”数億円”のネットビジネスの組み立て方

 

年間利益"億"を稼ぎ出すネットビジネスの神髄

   

"5億を稼ぐ男"に学んだ、ネットビジネスで"億"を稼ぎ出す仕組みの全て。(そのノウハウのあまりのシンプルさと完成度の高さに私は身震いしてしまいました)

 

何故、完全に無名のしかもネットビジネス後発組が、月収100万円を6ヵ月以内に何人も達成する事が出来たのか。(「無名」「後発組」などという事はネットビジネスにおいて全く関係無いという事が、この事実によって証明されたと言えると思います)

 

ネットビジネスで長期的稼ぎ続ける為のあるたった一つのスキルとそのスキルを効率よくマスターする方法。(事実上、"5億を稼ぐ男"はこのたった一つのスキルで全ての資産を築いたと言っても過言では無いのです)

 

私が"ある作業を毎日繰り返すだけで"自身のブログからの収入を「一桁」上げたカラクリ。(時間にして約1時間。ある作業を繰り返すだけで私のブログからの収入は「一桁」変わってしまいました)

 

ネットビジネスでの収入を不労所得化する為のブログ及びメルマガの構成における原理原則。(「売りたい商品を売るべき人に売る」このネットビジネスにおけるシンプルな販売原則をブログ及びメルマガに適用させる事で、収入を不労所得化する事が出来るのです)

 

上記の中にあなたが1つでも知りたいと思う事があるならば、下記の画像をクリックして私の「無料メルマガ講義」を受けて、その答えを受け取って下さい。